フォト
無料ブログはココログ

« 海外ツーリング@New Zealand | トップページ | 奇岩だらけ@Oamaru »

2013年3月16日 (土)

満点の星空@Lake Tekapo

ニュージーランドは時差が4時間、飛行時間は約11時間。行きは夜便ながらクライストチャーチ直行便がとれた。
直行便でないと、バンコクやシンガポール経由となり所要時間が大幅にことなる。今回は18:30に成田を発ち、翌日10:00クライストチャーチ につく流れ、時差がほぼないに等しいので時差ボケや寝不足の心配もなく、レンタルバイクをピックアップしても午後一番から走れる好都合な時間。

●本日のルート
Christchurch→Lake Tekapo 280km

出発前に軽くビールを飲みつつ時間待ち。
130317001_2


夕日も沈みつつ。夜便は久しぶり。
130317000_2


ニュージーランド航空の機内食1 和食を選んだら魚の餡かけ、悪くはない。赤白2種類ずつ用意されたニュージーランドワインはなかなか。
130317000

朝ご飯はポーチドエッグ2個で、こちらも悪くない。これにトマトジュースとコーヒーを追加でお願いした。
130317001

クライストチャーチ到着直前、遠景がロード・オブ・ザ・リング的景色でやや興奮。@Christchurch International Airport
130317002


空港からバイクレンタル店までタクシーを。毎回、このタクシーで交通事情や運転技法をマスター、このプロセスはけっこう重要。今回はラウンドアバウトの復習もこちらですませたw。
130317003


レンタルバイク店「Te Waipounamu Motorcycle Tours」のマットさんと装備の確認中。彼はこのケースやらの写真を事前に送ってくれて、大助かり。サイドのパニアケースが大きくて、予定通り荷物はすべて搭載できた。
130317004


ダイナミックな雲と拡がる大地!これが海外ツーリングの醍醐味。
130317005


ニュージーランドならでは、牛と羊縦並びの注意看板。
130317006


Honda VT1100 さすがホンダ車、まったく不安を感じさせない安定した挙動。のんびり長距離ツーリングはやはりアメリカンがよさげ。多少の悪路や強風や雨なども車高が低いとしのぎやすい。レンタル店は事前にパニアケース(サイドの収納BOX)トップケース(後部のBOX)の写真まで送ってくれるほど協力的なお店でした。天候は不順そうなのでフロントスクリーンもついているのが吉。レンタル料金は$150/日。BMWやハーレーだと$250/日以上になので、日本車は英国同様一番安い(笑)。ちなみに米国ならハーレーは格安で$120/日くらいで借りることができる。
130317007


田舎のATMがなんと日本語表示可。しかもなんなく日本の銀行から引き出し可能。
130317008


まっすぐな道。ちょっと天候は怪しくなり…
130317009


テカポ湖そばでは、ついに雨。でもラスト少々濡れるぐらいなら問題なし。
130317010


テカポ湖のインフォメーションにて、1万円ちょっとでコテージが借りられると聞き、さっさと決定。(但し、ベットルームは3つは使い切れずw。)
130317002_2


なんと薪ストーブがあるという幸せ!
130317011


キッチンには調理道具、食器も充実しており、自炊決定。
130317003_2


NZの赤ワインにあわせて、NZステーキ&パスタを簡単に作ってみた。
130317012


雨も上がり、なんと夜中は雲が全くない夜空。写真はオリオン座をコンデジでなんとか、撮影w。月が隠れた後は南半球の星空を、それこそ星空で著名なテカポで堪能。先ほどまでの天候を考えるとなんともラッキー。@Lake Tekapo
130317013


« 海外ツーリング@New Zealand | トップページ | 奇岩だらけ@Oamaru »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/50964586

この記事へのトラックバック一覧です: 満点の星空@Lake Tekapo:

« 海外ツーリング@New Zealand | トップページ | 奇岩だらけ@Oamaru »