フォト
無料ブログはココログ

« 海辺の朝市@Lyttelton | トップページ | Nuforce Reference9 V3 SE »

2013年3月24日 (日)

Lord of the Rings Location Guidebook / Ian Brodie

実は、ニュージーランドツーリングの一番の動機は、映画「ロード・オブ・ザ・リング」で観た圧倒的な大自然でした。もう公開から10年も経ちますが、未だに何度か見直しており、今回も旅の目前に全3部作を見直した次第。特に二作目の「二つの塔」の重要な舞台となるローハンの国の雰囲気を味わいたく、今回はルートを南島にしぼりました。
その際に参考にした一冊がコチラ「Lord of the Rings Location Guidebook」。この本によると監督のピーター・ジャクソンも北島に家が有り、スタジオ撮影や特撮撮影等は北島、大自然でのロケは南島のようです。広大な自然の中なので、紹介には座標を示しているページもあって、なかなか興味深く手堅くまとめられています。

ただ、Lord of the Ringsのロケ地は奥まったダート道を行かなくてはならない所や私有地も多く、四輪で巡るか、ツアーに参加するしかないところもあります。今回は、バイクを「乗り倒す!」をテーマに極力大自然を走り回ったので、ロケ地そのものには行っていませんが、この本であたりをつけるとほぼ舞台の雰囲気のある地帯をまわることができます。例えば、ミルフォードサウンド(死者の道)、ヘリでの氷河巡り(ミナス・ティリスの狼煙)、アーサーズ・パス(ローハンの黄金館)の雰囲気は十分に味わうことができました。
130323901

ちなみに、グレイマウスの書店を覗いてみたところ、同書の新版や豪華版が出版されているのを発見。中身をみると更に詳細が記載されており、豪華版はメイキングの記事も追記されていました。
130323902

こちらは帰路のトランジットで降りたオークランドの空港にて。映画「ホビット」とのタイアップがそこかしこにあります。
130323905


« 海辺の朝市@Lyttelton | トップページ | Nuforce Reference9 V3 SE »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/51137567

この記事へのトラックバック一覧です: Lord of the Rings Location Guidebook / Ian Brodie:

« 海辺の朝市@Lyttelton | トップページ | Nuforce Reference9 V3 SE »