フォト
無料ブログはココログ

« The National Gallery、Heathrow Airport、そしてEdinburghへ@ロンドン | トップページ | Isle of Skye@スコットランド 全行程573km »

2012年10月 7日 (日)

The University of Edinburgh、National Gallery of Scotland、Royal Botanic Garden Edinburgh@エジンバラ

早起きして、知人の案内で付近の高台までお散歩。朝食をとった後、エジンバラ市内を散策。知人はエジンバラ大に通い、過去幾度かエジンバラ演劇祭にも参加しており、市内はお手の物。大学、お城付近から始まりぐるっと徒歩でのんびり一日案内してもらう。夜はうれしい和食を振る舞われ。充実のスコットランド初日。

早起きして、知人の案内で付近の高台までお散歩。空気がとても新鮮で、キリリとした朝。気持ちいい!
12107b000

高台にある旧天文台
12107b002

高台から見渡すエジンバラ市街。とても気持ちのいい朝!風も少なく、地元に住む方々も口々にこんな晴天は珍しいとのこと。頂上は小高い丘という感じで住宅街を抜けつつ徒歩30分くらいでこの景色!市内も新築の高い建物が全くないので、見晴らしがよい。GPSのログデータによると標高165mでしたw。
12107b003

日曜日の早朝にも関わらず犬の散歩をしている方も多い。総じて、犬は人なつっこいが、躾は完璧。いつもいい感じで近寄ってくる。けっして、どの犬も吠えたり噛んだりはしない。犬まで礼儀正しい国。また、どの犬も本当に買い主に似ててちょっと滑稽。
12107b004

B&Bの朝ご飯。さすがスコットランド、ハギス(右上のペースト状のもの)がついてきた。
12107b005

こちらはエジンバラ滞在中お世話になったB&Bの建物。清潔できれい@Cameron Bed & Breakfast
12107b006

レンタルした車。VWゴルフで事前注文したのだが、用意されたのはアップグレードの名のもとシボレー・オーランドなるデカめの車にw。道幅狭そうなところ多そうだし、大丈夫かなw。
12107b007

朝食後は、エジンバラの市内を散策。知人が通うエジンバラ大を案内してもらう。市内に校舎は固まっているものの、古い建築物は一部市内に点在している。小説家コナン・ドイルもこれら古い建物で学んだとか。@The University of Edinburgh
12107b008

図書館は深夜2時半まで、PCルームは24時間オープンだそう。のんびりした街並みや落ち着いた校舎の佇まいに比して、皆さん、どんだけ勉強するの?!という好環境+がんばらねばならぬ環境。そして、図書館の向かいは気持ちのよい公園。@The University of Edinburgh
12107b009

エジンバラ城。
12107b010

リンゴをかじりながら散歩?
12107b011

路地がまた美しい。
12107b012

ブレア元首相も在籍していたパブリック・スクール、フェテス・カレッジの建物をチラ見w。
12107b013

J・K・ローリングが例の本を書いたカフェがあった場所らしいw。
12107b014

エジンバラのナショナルギャラリーへ(National Gallery of Scotland)へ。特別展「Van Gogh to Kandinsky | Symbolist Landscape in Europe 1880-1910」を開催中。ベルギー以外ではあまり出会えないフェルナン・クノップフの作品が一点、モンドリアンの初期の風景(woods near oele)が一点、に目を見張る。常設展の方はベラスケスの「An Old Woman Cooking Eggs」ポーチドエッグを創る女性の絵が。写真はエジンバラ中心地の模型、美術館はお城の下、谷間の真ん中に二棟ある建物。@National Gallery Of Scotland
12107b015

軽くマーケットで、ランチ。
12107b016

スペインのリゾット、カルドソをいただく。
12107b017

その後しばらく歩き、植物園へ。@ Royal Botanic Garden Edinburgh
12107b018

植物園のカフェでアフターヌーン・ティ。
12107b019

近くのスーパー(セインズベリー)でお買い物。導線がアメリカの郊外スーパー以上にゆったり。お肉にスコットランド産とイングランド産がことごとく分類表記されているのが面白い。こちらは無人のレジ、けっこうキチンと稼働していてビックリ。
12107b020

夜は、知人宅での久しぶりの白ご飯(鍋で炊いてくれたので美味しいお焦げ付)。おかずは鶏肉の梅和えやら、キャベツのゴマ和えに味噌汁。2週間ぶりというだけでなく、料理上手なのでかなり至福!
12107b021


« The National Gallery、Heathrow Airport、そしてEdinburghへ@ロンドン | トップページ | Isle of Skye@スコットランド 全行程573km »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/47820156

この記事へのトラックバック一覧です: The University of Edinburgh、National Gallery of Scotland、Royal Botanic Garden Edinburgh@エジンバラ:

« The National Gallery、Heathrow Airport、そしてEdinburghへ@ロンドン | トップページ | Isle of Skye@スコットランド 全行程573km »