フォト
無料ブログはココログ

« Kenwood House、RAF museum、London Motorcycle Museum、The Courtauld Gallery@ロンドン | トップページ | Cotswoldsバイクツーリング@コッツウォルズ »

2012年9月29日 (土)

MAMMA MIA! @Novello Theatre 2012/9/29

昨日の午後のトラブルで郊外へのツーリングは辞めロンドン泊に。夜の予定が空白だったのでMAMMA MIA!の当日券に珍しく並んでみた。しかし、これだけロングランの作品ながらなんと完売。MAMMA MIA! は劇団四季も入れると都合4回目の観劇wだが、配役が変わってもオリジナルはロンドンだったので、やはり観てみたい。
120929c000

そこで、MAMMA MIA!の当日券のキャンセル待ちで並んでいる折、ちょっと綺麗なノルウェーのご婦人となんとなく旅行者同士の会話をして仲良くなる内に(前日のムンク展の話なんかが役に立っちゃたりしてw)、実は母と一緒で母はバーで待機しているなんて話がでてくる、こっちは長期滞在だし、こりゃ残券が二枚だったらお譲りしなくてはならぬなぁ、なんて思っていると。元気なおばあさまがお二人(お母様のお友達もごいっしょだった)がご到着で、たいそうなはしゃぎよう。「ああ、この人ね」なんて私を見ながら言ってて、上機嫌。どうもワインを一本すでに空けられてきたようで、「残件二枚だったら二人で行ってきなさいよ、お似合いよ」なんておっしゃる。お二方とも(明るくて人生を謳歌している)このミュージカルにでてくる母親達のようだね、なんて切り返していると。なんと更に偶然ノルウェー人の方が数名近寄って来て「チケットいらないか?」と。(多分そう言っているかとwノルウェー語なものでやりとりは全くわかりませんw)。しばらくのやりとりの後、彼女とその母上が私の分までチケットを買い上げてくれたのだった。しかも金額が半額の25ポンドでシートもセンターの非常によい席w。チケットが連番だったので、その後は4人で仲良くミュージカル鑑賞となった次第。写真は記念に撮らせていただいたモノ、暗いのでちょっとボケてしまっているが、思い出に残る一夜であった。
120929c001

ちなみにMAMMA MIA!は相変わらず素晴らしいミュージカル。ラストは今回も涙腺が緩んでしまった。10年ぶりながら前回NYでも、たくさんの元気をもらったことを思い出した。
尚、公演自体は先月あたりから劇場が変わりスケールダウンしている模様。舞台は多分ちょっとコンパクトになったのだろう。但し、このことによる観劇上の問題はいっさいなし。配役は多少キャリアの若い方が中心かもしれない。主役のドナは奮闘するもちょっと演技、歌供に存在感がまだ薄い。ソフィはそもそもお得な役柄ながら、なかなか声の質もチャーミングでぴったりの配役であった。そして、母娘各々に狂言回的な女友達が二人付き、老い若い3人女性が芝居をまわしていくのだか、ドナの友人二人が今まで見た中でも一番、コミカルで演技上手。多少やり過ぎ感があるので、お客もNY以上に乗っていた。
120929c002


120929c003


120929c004


120929c005


120929c006

ホントに皆さんにお勧めのミュージカルです。あっ、映画版はお勧めできませんw。映画版はまずギリシャのこじんまりしたホテルのオーナーであるドナがメリル・ストリープというのが堅すぎてイケナイw。そして、ピアース・ブロスナンなんかもミスキャスト。如何に皆がドナとソフィーに共感を覚えるかが鍵となる中、1.5枚目程度のキャラでないと、この作品は成立しないはずのである。まあ、そもそもミュージカル作品は多くの聴衆と供に、どことなくフェイクな香りがする豪華な劇場で観るのが流儀なので、映画作品は別物として見た方がよかろうかと。

« Kenwood House、RAF museum、London Motorcycle Museum、The Courtauld Gallery@ロンドン | トップページ | Cotswoldsバイクツーリング@コッツウォルズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/47637623

この記事へのトラックバック一覧です: MAMMA MIA! @Novello Theatre 2012/9/29:

« Kenwood House、RAF museum、London Motorcycle Museum、The Courtauld Gallery@ロンドン | トップページ | Cotswoldsバイクツーリング@コッツウォルズ »