フォト
無料ブログはココログ

« Bear country/Dempster Highway@Eagle plains YT | トップページ | Moose/Dempster Highway@Dawson City YT »

2011年9月11日 (日)

刻々と変化する雲/Dempster Highway@ Inuvik NT

●本日のルート
Eagle plains - (Dempster Highway) - Inuvik 374km

朝6時、北極圏への突入目指して、
今日はInuvikに向かって出発です。

110911b0

ちょっと出発が早すぎましたかね。
まだ、真っ暗です。

110911b1

途中、緊急用滑走路を兼ねた広い道がありました。
確かに、丘陵地帯ですし道路を滑走路にするしかなさそうな場所です。

110911b2


110911b3

Dempster Highwayに対する昨日の見立てはかなり甘かった!
北極圏に入る辺りでは、小雨の中、泥道と化していました。

110911b4


110911b5


ご覧の通り、他の車も酷い汚れようです。
ナンバープレートなんか全く読めません。

110911b6


110911b7


110911b8


更にYT(ユーコン準州)とNT(ノースウェスト準州)の
州境の道標付近はなんと雪!
ちょうど峠だったこともあり、何とも冷たい風が吹いています。

110911b9


路面は車輪をとられるぬかるみ状態、
凸凹がある箇所も前半より多くありました。
私のテクではオフロードバイクでもちと無理っぽいですね。
やはり、4輪で来てよかった…。

110911b10


その後、天気は昼前くらいからよくなり、
一気に湿原に向かってくだる道は
再びダイナミックな景色が続きます。

110911b11


天候が目まぐるしく変わり、
それに伴って刻々と変化する雲の流れと
地表へ投影される雲の影が動く様がなんとも圧巻でした。

110911b12


110911b13


110911b14


110911b15


高度が下がったあたりでの大平原は360度
ドバ-っとひらけており、突風吹く中ですが
目を見張るほどの絶景!
この彼方までに熊は何頭いるの、
カリブーはいるのかな、などと想像してしまいます。

110911b16


110911b17


110911b18


そして、Inuvikへたどり着くには湿地帯故に夏場は
渡河用の5分程度のフェリーに2回ほど乗ります。

110911b19


ここでは、デカいトレーラーと相乗りになります。

110911b20


やっと初めての人里Fort McPherson。
800人くらいのこの街にはホテルが一軒あります。
再訪するか、不明ですが、軽く街中を流して
ホテルとスーパーが2軒あることを確かめます。
Inuvikまでガソリンは持ちそうなので給油はしませんでした。

110911b21


110911b22

そして、もう一度フェリーに乗り・・・・

110911b23


この泥だらけの車体!
どうせすぐ汚れるので洗う気がおきません。

110911b24


そして、停車しても隠れるでもない雷鳥。

110911b25


やっと夏場陸路で行ける最北の街Inuvikに
14時30分に到着です。でも、正しくは15時30分。
ユーコン準州とノースウエスト準州の間には時差が1時間あります。
結局、370キロ走破に8時間要しました。

110911b26


今晩御世話になるホテルは
Mackenzie Hotel
#185 Mackenzie Road, P.O. Box 2303
Inuvik, NT X0E 0T0

110911b27


一応、事前予約をメールとFAXですることが可能でした。
予約時は周囲のホテルがほとんど埋まっており
街で一番のこのホテルしか空いておらず
なにかイベントでもあるのか、と焦りました。
そして、街に着てみると、そんな様子は全くなくて
実のところシーズンオフで次々、
店じまいをしていたのが実情のようです。

110911b28


人口数千人のイヌイットの街Inuvikは
円形の教会以外観光スポットのないこぢんまりとした街でした。

110911b29


110911b30


街中の大きなスーパーマーケット「NorthMART」が
唯一の商業施設のようで、
店頭ではたくさんの方が談笑しており
地元の社交場にもなっているようです。
このスーパーの商品は充実しており、
酷寒仕様のアウターや靴、
毛皮商品など興味深いものから
輸送費込みの為かちょっと割高な食品群まで豊富で
地元の生活を垣間見ることができます。

110911b31


110911b32

110911b33


夏場はここInuvikが陸路で行ける最北の地ですが
冬に氷が張ればこの道をずっと進み、
Ice Roadになった道を経て
160キロ先のTuktoyaktukまで行けます。

110911b34


このカラフルな建物は実は病院です。

110911b35


またまた、カラフルな郵便局の看板

110911b36


夕方は街の外れにある川岸に散歩にきました。

110911b37


日曜日の夕方なので、
次々と釣り人が小さな船着き場に戻ってきており
自家用ボートをよっこらしょと自家用車で牽引して
自分の船を引き上げる様をのんびりと眺めていました。
大半が夫婦や子供連れのイヌイットの人達。
釣り具を片付ける旦那をしり目に奥さん同士が釣果を語り合ったり、
男同士は船の引き上げを助け合ったり、
日常の余暇を楽しむ様を眺めていると心が安まりました。

110911b38


110911b39

極北の過酷な地で暮らす彼らの憩いの時間。
いやがおうにも環境的には恵まれていながら?な
東京での自分の生活と比較してしまいます。

« Bear country/Dempster Highway@Eagle plains YT | トップページ | Moose/Dempster Highway@Dawson City YT »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/42414282

この記事へのトラックバック一覧です: 刻々と変化する雲/Dempster Highway@ Inuvik NT:

« Bear country/Dempster Highway@Eagle plains YT | トップページ | Moose/Dempster Highway@Dawson City YT »