フォト
無料ブログはココログ

« Pretty town@Dawson City YT | トップページ | 刻々と変化する雲/Dempster Highway@ Inuvik NT »

2011年9月10日 (土)

Bear country/Dempster Highway@Eagle plains YT

●本日のルート
Dawson City - (Dempster Highway) - Eagle plains 412km

朝5時20分にDawson Cityを発ち、
今回の白眉Dempster Highwayへ向かいます。

110910b0


110910b1


Tombstone Territorial Parkの入り口辺りで
空は白み始めましたが生憎の曇天。
しかしながら、ちょっとした山岳地帯につき絶景が続きます。

110910b2


110910b3


110910b5

110910b6


朝ご飯は「どん兵衛」を。
とにかく寒くて暖かいものが食べたなり
こんな時、日本のうどんはうれしいですね。
風が強くても、火が消えにくいプリムスのバーナーも重宝します。

110910b7


平野部はこんな路面で
Dempster Highwayも想像したほど悪路ではなく、
ハーレータンデムは無理ながら、
オフロードバイクなら楽な部類かと思いました。
BMWのGSあたりで再訪したいですね。
(注:実はこの路面判断は翌日
 全く見当違いだったことが 判明いたします。)

110910b8

100kmくらい置きに砂利もしくは芝生の滑走路があり
こちらのハンターの方々、手を振ってくれてます。
お互い一日に数名しか人間には出会いませんから
人影はちょっとホッとします。
ブッシュパイロットをチャーターしたか、
自身で操縦するレンタルセスナか不明ですが
彼の地では最適な乗り物です。
ちなみにフロート付きのセスナで湿地帯である
この辺りを釣り+キャンプでまわっている旅人もいるらしいです。

110910b9


相変わらずの曇天ですが、道は先まで見通せます。
でも、こういった天候の時のほうが日中、
動物に出会いやすいんですよね。

110910b10


それで、まず出会った熊がグリズリーベアーのお二方
穴掘り夢中で自動車にも動じず、
せっせと歩き回ってとても行動的。
背中のコブの盛り上がりが特徴で
(「How you can stay safe in bear country」より)
ブラックベアと区別ができます。

食べているのは、植物の根とかのようです、
顔を穴に突っ込んで食べていましたので。
土を掘って草木を切り裂く音が
とても力強くてビビリましたが、
あまりに頼もしい様でもあり、
15分くらいサンルーフから眺めてました。

110910b11


その後は色づいた木々を愛でつつ先にすすみます。

110910b12


110910b13


こちらは比較的大きめのレストポイント
(トイレ付き100km置きくらい)。
ご覧のようにどんな車も半日で泥だらけになります。
トレーラーは車体が大きいので清掃もさぞかしたいへんそう。
ただ、このトレーラー方、米国以上に、
車体もデカくて猛スピード、脅威なのです。
ダート道を用心深く流しているこちらを尻目に
こやつらが100kmオーバーで追い越して行きます。
追い越されるのは日に1回あるかないかなので、
それだけでも驚きます。

110910b14


ちょっと先の方が明るくなってきました。

110910b15


と、その内に前方の道路を横切る黒い影が・・・
お次に出会った熊はブラックベアでした。
鼻筋が通っていて、けっこう美形です。
アメリカの国立公園でも、
こんな頻繁に熊には会いませんでしたので
ちょっと得した気分。
Dempster Highwayは車もほとんど走っていませんので、
本当に動物達の天下ですね

110910b16


Dempster Highwayのど真ん中、
にある荒野のオアシスEagle plainsに13時半、到着。
途中ガソリンスタンドが400キロ近くない地帯。
秘境の雰囲気を十分堪能できます。

110910b17


丘の頂上にある巨大な駐車場はRVパークも兼ねており
Dempster Highwayを通行するトレーラー含めた
すべての車が給油します。

110910b18


Eagle Plains Hotel
Bag Service 1735, Whitehorse YT Y1A 3V5
予約メールの返信はくれないし、
トラックの運ちゃんの休憩場所でもあり、
必須のガソリン補給地点であることから想像するに
相当ショボい宿をイメージしていました。
そして、到着してみると、その外見から
南極の基地か!?大丈夫か?!と思った次第。

110910b19


ところが、玄関をくぐった時のなんともクラシックな内装と
室温の暖かさにグッときてしまいました。
そして、ユーコンの原野の高台に
位置しているので眺めも絶品。
こちらのホテルかなりお勧めです。

部屋は綺麗だし、
食事も安くて美味しいと申し分ありません。
ホテルの触れ込みは
「An oasis in the wilderness at the Arctic Circle」
まさしく!

110910b20


110910b21


110910b22


110910b23


110910b24


110910b25


110910b26


ロッジの食堂にて「Eagle Burger」巨大バーガー完食。
(two 5oz patties, cheese, turkey, and fried eggですよ!)
見た目はガサツですが、ポテトもパテも皆手作りで
お味はたいしたものでした。
愛想のよい、キッチンのおじさんの腕は確かですね。

110910b27

まだ、夕方、今日はここで沈没を決め込み。
さてこれからウィスキーと読書を楽しみます。

410キロ走行を8時間かけて、ノロノロと、ゆったり
これまで体験したことのないレベルの雄大な景色を楽しんだ一日。
9月のユーコンは紅葉まっさかりで、とても良い時季にあたりました。

« Pretty town@Dawson City YT | トップページ | 刻々と変化する雲/Dempster Highway@ Inuvik NT »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/42414112

この記事へのトラックバック一覧です: Bear country/Dempster Highway@Eagle plains YT:

« Pretty town@Dawson City YT | トップページ | 刻々と変化する雲/Dempster Highway@ Inuvik NT »