フォト
無料ブログはココログ

« ホットでスパイシー@重慶、成都 | トップページ | やっぱりアジア@香港 »

2011年6月18日 (土)

青空市場@重慶

重慶の朝、早起きをしてホテル周辺を散策。
市井の生活感あふれる体験ができるので
出張時はこの習慣を大事にしているのですが
まさしく、非常にワクワクするような野外市場に遭遇しました。


入り口はお花の市場の装いでした。

21


ところが、路地の突きあたりでお店が一変し、生鮮市場へ

21


ぶりぶりのニンニクや生姜!

21


鶏肉屋さん、鳩、ガチョウ、鶏、生きたまま
籠にぎゅうぎゅうに詰め込まれています。
そして卵やピータンまで鳥といっしょに売ってます。

21

21


これは別の鶏肉屋さんの店先、
鳥を解体して、売っています。
モツは小さいのでワンセット一羽のようです。
中国の方に聞いたところ、
これらのモツは炒め物によく使うらしいです。

21


こちらは、また別の鶏肉屋さん。
手前のおばちゃんの指示で、
真っ二つに切り分けています。

21


こちらは撮りをつり下げて売っています。
足の色で区別するのですかねぇ?

21


臓物屋さんですね。
レバーや血を固めたモノが売られています。

21


そして、香辛料屋さん。
四川なのでこだわりもただならぬことでしょう。
そういえば、これだけの種類の生の香辛料を見たのは
アラブのスーク以来でした。

22


しかも美味しいはずです。
横ですりつぶして、そのまま小分けしてもらえるのですから。

22


こちらは、魚屋さんです。
内陸なので、たぶん川魚ですよね。
よく見かける光景ですが、
肉でも魚でも構わずお客は手づかみして
品定めをしています。

22


これまた懐かしいてんびん秤ですね。

22


こちらは鰻屋さん。
専用の細長いまな板が微笑ましいです。

22


粉モン屋さんも充実しています。

22


よく見ると乾麺なのがおわかりかと。

22


これは油揚げですかね?!
たくさん人が群がって品定めをしていました。
ご存じの方いたら、教えていただきたいです。

22


朝食に欠かせない揚げパンです。

22


お粥屋さんの具がたくさんありました、
取り放題のようです。

22


まかないを食べる少年。
この肉厚な平麺はなかなか
日本ではお目にかかれませんが
これはこれで美味しいですよね。

33


そして野菜果物も充実!
青空市場の途中にあった屋内市場もこんな混雑ぶり。

33


バナナも相応に交渉して買っていました。

33


色とりどりの果物群!
土地の豊かさを感じさせますね。

33


最後は、ビューティフルなさくらんぼ!

33


衛生面がどうのこうの、という意見もあるでしょうが、
昔の日本の原風景でもあり、
そもそもこれだけ鮮度が高い食材が揃っていれば
あとは調理法で対処すればよいこと。
この上ない、最上のご飯をつくれると思いますし
買われていったおばちゃん達の食卓を是非突撃してみたいです。

« ホットでスパイシー@重慶、成都 | トップページ | やっぱりアジア@香港 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/40558365

この記事へのトラックバック一覧です: 青空市場@重慶:

« ホットでスパイシー@重慶、成都 | トップページ | やっぱりアジア@香港 »