フォト
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

B級グルメづくし@広島→大阪

大晦日の本日。
朝から倉敷に立ち寄り、その後広島に入ります。
初見の広島新球場が車窓から見えました。

10123105


八丁堀近辺までは、
路面電車で市内の眺めを楽しみつつ移動し
昼食はそごう隣接の「アクア広島センター」で
何気なく見つけた「呉麺屋」で。

10123132


昨年、呉を訪問した際に食べ損ねた一品
「呉冷麺」はこんな感じです。
平麺が油っぽいスープに少し浸され
トッピングはエビ、焼き豚、卵にワンタンと
所謂「冷やし中華」とは異なります。

10123133


テーブルには、辛酢と胡椒等がならび
辛めであっさりした味付けで食すようです。

10123135


テーブル上のご託にも
丁寧に食べ方解説が載っていました。
この「呉冷麺」平麺がプルプルと舌触りがよく
ほんのり辛く、あっさりすっきりで、ファンになりました。
夏に食べたら尚美味しいでしょうね。

10123136


広島を離れ、大阪に向かう途中、
駅の売店で「牡蠣の押し寿司」を見つけ、
迷わず購入しました。

10123143


タレで焼いた牡蠣を寿司メシにのせたモノなのですが
開封したとたんに牡蠣のよい香りがただよい
食欲をそそる、優れもののお弁当でした。

10123144


大阪で所用をすませ
夜は、動物園前で昨年同様、
「てんぐ」にて、どて焼きと串カツで
軽く熱燗をひっかけます。

10123153


お次はディープな西成に向かい
こちらも昨年の同じ「キムチ屋」へ。
リニューアルしたようで店名が変り
焼き肉もできるようロースターも揃ってました。

10123154


しかし、お味は変らず
韓国語で話すおばちゃん達がつくる
豆腐チゲは相変わらずよい味でウマイ!
グツグツ煮える辛いチゲに
ちょっと甘めのマッコリが合います。

10123155


ホテルに戻り、
一応、年越しそばということで「どん兵衛」を。
関西仕立ての汁は、ほんのりコクがあって好みでした。

10123156


除夜の鐘と終夜運転のJRの音を聴きながら
天王寺のビジネスホテルでボンヤリと年を越しました。

2010年12月30日 (木)

どどど@岡山

今年の年末は、夜から岡山に来訪です。
大晦日の前日で、日本全国を寒波が襲い
九州でも雪が降るなど、さぶ~いコノ日。
岡山も例外ではなく、寒い夜となりました。

10123005


そこで、ふらふら街を散策し終わり入ったのが
軽トラがつっこんだファザードが目を引く
「どどど」という居酒屋さん。

10123015


中に入るとオープンキッチンで
元気のよいスタッフがお店を切り盛りする素敵なお店。
椅子の座面が広くてゆったり座れるのもよいし、
なにせスタッフが嫌みでない程度に
気軽に声をかけてくれるうれしさ。

年末の一人旅には暖かい配慮で
なんだか心が温まります。

10123016


岡山と言えば、「ままかり」!
熱燗がすすみます。

10123017


そして、お刺身に。

10123018


焼き牡蠣!!
ぷっくりほんわかなお味。

10123019


~~番外-散策中に見つけたお店編-~~

数年前に訪れた時は
美味しいお寿司屋さんだったのですが
何とも残念なことに居酒屋さんになっていました・・・

10123023


こちらは地場のカステラ屋さんのようです。
店構えがいかにもローカルなのですが、
風味豊かなカステラが出てきそうですね。

10123024


こちらも気になった
「お肉の刺身専門店」ですって、
ドア越しに覗くとカウンター席もある
コじゃれた食べ物屋さんでした。

10123025


そして、石のファザードが素敵なバー。

10123026


で近寄ってみるとバーの横に素敵なお店が
「TAVERNA」という南欧料理(イタリアン)のようです。
表の看板にあった
「鹿肉のステーキ ポルト酒ソース」に惹かれ
入店したものの、満席でした。

10123027

どうやら、人気店のようで・・・
リベンジの日は来るのでしょうか。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »