フォト
無料ブログはココログ

« Nuforce DAC-9 | トップページ | 今日のゴハン@上海 »

2010年10月22日 (金)

泡沫の一夜@上海

さて三度の上海。
今回はJL873で成田発→上海浦東 行です。
久方ぶりのJALは『空弁』もどきながら、
美味しい食事が出てビックリ。

1010220


上段に写る、おこわはホカホカでかなりの美味でした。

1010221


今回のホテルはエクアトリアル上海です。
お部屋はこんな感じ。

1010222


1010223


前回、宿泊したヒルトンが真向かいにあります。

1010224


さて、お楽しみの夕食ですが
今宵は、こんな建物に入っていきます。

1010225


四川料理の「SOUTH BEAUTY」です。

1010226


テラス席は高層ビルに囲まれつつ
現代と近代が交錯する今の上海情緒たっぷりの場です。

1010227


定番の豚肉ですね。

1010228


数々の前菜。

1010229


そして、山のようなスペアリブ。
橋桁のような形で一度見せてくれたものを
ばらしてくれました。
ボリューム感だけでなく、
軟骨までもが味わい深くて驚きの旨さです。

10102210


旬の上海蟹!!
上海で食せるなんて、夢のようです。

10102211


食後は、テラスから浦東を眺められるハイアットのバーへ。
夜風も心地よく、ここはさすが圧巻の眺めでした。
その一方、バブリーな雰囲気故か
ドバイが云々とか、ベトナムドンがどうのとかいう
怪しいご一行の会話なんかも漏れ聞こえ、
『魔都』は健在です。

10102212


さて、地上に降り黄浦江のほとりを歩きます。

10102213


観光地でもある外白渡橋を渡ります。

10102214


この外白渡橋ですが
馴染み深い茅場町の南高橋(旧両国橋を移設)
構造(筋交いの入れ方まで)がそっくりでした。
特に1904年完成の旧両国橋は形状までそっくりなのですが
外白渡橋-1907年-とは
建築年代が同じだからですかね?!

10102215


そして、外装も見事なのですが
内装もアール・デコ様式の見事な和平飯店北楼へ。

10102216


10102217


一階にあるジャズバーへ。

10102218

お客として来ていた香港のミュージシャンなんかも
飛び入りで加わり、大賑わいのコラボ演奏。
サクッとジャズを聴いて豊かな一日の終わりとなりました。

なんだか、日本のバブル末期を彷彿するような一夜でした。

« Nuforce DAC-9 | トップページ | 今日のゴハン@上海 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/38034989

この記事へのトラックバック一覧です: 泡沫の一夜@上海:

« Nuforce DAC-9 | トップページ | 今日のゴハン@上海 »