フォト
無料ブログはココログ

« タイのご飯@バンコク | トップページ | 泡沫の一夜@上海 »

2010年10月10日 (日)

Nuforce DAC-9

111010

ついに我が家でもオーディオのデジタル化に挑戦することにした。
購入したDACはNuforce DAC-9。
機種選定理由は極めてシンプルで出力にXLRが必要だったこと、
パワーアンプとメーカーを揃えられることの2点。
CD、PC音源(未だソフトはiTunes)、LD、Blu-rayの音を
一気にデジタル化したところ、
今まで聞こえなかった音があふれ出てくるようで
戸惑うぐらいの絶大な効果。

ついでに、PCを低電力CPU+SSDの静音タイプに買い換えも強行。
そもそもの動機は以前のPCはファンの音がうるさく
ネットオーディオには支障があったため。

しかし、効果はそれだけではなく驚くほど音質が良化した。
低電力にした為、クロック数はさほど向上させず、
変わったと言えば、HDD→SSDにしたことと
OSをXP→7に変更したくらいなのだが。

ちなみに、こんな機種もあったが、
『音楽専用静音パソコン canarino 』
http://www.oliospec.com/canarino1.html
今回はオーディオ用途だけではなく、
緊急時の自宅PC用途ともしたかったので
BTOで「静音」、「省電力(音がよくなるらしい)」の
目的を譲らずにPCを組んでみた。
そこで、選択したのは
『Shuttle SH67H3 SuperSilent』
http://www.oliospec.com/sh67h3.html

SSDについては、
単にPCの起動を速くしたかった理由で導入したが、
駆動系がないことにより、振動がなくなり
ノイズ対策にも効果あったようだ。

また、iTunesがSSD内にあるのも処理速度があがって
効果があるのかもしれない。(音楽データはNAS上)
ケーブル類は一切変えていないので
ショップスタッフの言うことを聞きながら
CPUはCore i3-2120T 35Wと速度より省電力に
こだわったのも、よかった可能性がある。
音の変化はデータが増えた(音に深みがでた)印象。

<<システム構成>>
 スピーカー:Avalon Acoustics Eidolon
 プリアンプ+DAC:Nuforce DAC-9
 プリアンプ:MarkLevinson No.380L(休止中)
 パワーアンプ:Nuforce Reference9 V2 SE
 PCオーディオ:Shuttle SH67H3 SuperSilent + iTunes
 CDプレーヤー:ESOTERIC X-50w 
 レコードプレーヤー:LINN AXIS
 カートリッジ:ORTOFON MC Kontrapunkt-a
 フォノアンプ:SHELTER MODEL216
 モニター:TOSHIBA REGZA ZX9000
 ブルーレイプレイヤー:DENON DVD-3800BD
 DVDプレイヤー:Panasonic DMP-BDT210
 LDプレーヤーPIONEER:DVL-909


« タイのご飯@バンコク | トップページ | 泡沫の一夜@上海 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/47892025

この記事へのトラックバック一覧です: Nuforce DAC-9:

« タイのご飯@バンコク | トップページ | 泡沫の一夜@上海 »