フォト
無料ブログはココログ

« ベトナムのご飯2@ハノイ | トップページ | Nuforce DAC-9 »

2010年9月27日 (月)

タイのご飯@バンコク

TG561 ハノイ(1035) → バンコク(1225)
遅れに遅れて飛行機は14:30に飛び立ちました。
早速、でてきたのは簡単な機内食、
ただお味もイマイチでつまむ程度でパスでした。

10092513


さて、ここからはバンコクの屋台写真
2日がかりで撮り貯めました。
まずは宿泊地そばの屋台、
早朝から深夜までやっています。

1009260


不思議な卵の串刺し。

1009261


美味しそうなトウモロコシ。

1009262


屋台の狭間の八百屋

1009269


自分でピタのようなものに
ソーセージといっしょに挟んで食べるのでしょうか??

10092610


学生さんも屋台で和やかにお食事です。

10092611


屋台ではないのですが日本料理店、
寿司にしゃぶしゃぶ等々。

10092613


で、鍋の具含めてなんでも回っています。

10092612


焼き魚の屋台。

10092616


日本酒のお猪口のようなものに
ゼリ-状のお菓子が入っており
おじさんが爪楊枝で取り出し、
たこ焼きのようにパック詰めしています。

10092617


ほぐしてくれたトウモロコシをカップに入れてくれています。

10092618


マンゴー

10092619


カットフルーツ

10092620


夕食は老舗の食堂
「ラーン・カイトーン・プラトゥナーム」に入ります。
見事な腕前で鳥を捌いています。

10092641


店員はなぜかピンクのユニフォーム。

10092642


店内はこんな感じで、
ぱっぱと食べて席を離れていく感じです。

10092643


素っ気ない感じですが、
鶏肉は味があり、甘辛いタレを少々つけて
食べるとあっさりながら鳥の旨みが
ふわぁっ、と口に拡がります。
素材がよいのですかね。

10092644


これだけでは足りないので
ホテルに食事をテイクアウトします。
これは「たこ焼き」と思い買ったのですが・・・

10092646


甘い小麦粉にコーンが入ったお菓子でした。

10092647


こちらは屋台ながら豪快な火で炒め物を作っています。

10092651


で、御願いしたのが、海鮮丼です。
タイのシンビールといただきます。
一緒に炒めたハーブと魚介のうまさがまじって
辛めの味がビールに合います。

10092652


翌朝はビュッフェスタイルの朝食。
たまにはアメリカンブレックファーストもよいですね。

10092653


ランチはスイカジュースに・・・

10092654


グリーンカレーをサイアムセンター内のレストランでいただきました。
洒落ている分、普通のお味で辛さのインパクトもありません、残念。

10092655


夜はまた屋台にチャレンジです。
こちらは麺の屋台です。

10092661


こちらは豚丼の屋台。

10092662


テイクアウトすると外見はこんな感じです。

10092663


開けてみると、こんな状態。
汁や麺が丁寧に別パッケージされています。

10092664


ありきたりのレストランより遙かに
旨い豚丼です。

10092665


麺は一番太い平麺を頼んでみました。
鶏ガラスープが味わい深く
時間が経ってもビーフンは
あまり伸びないのがよいですね。

10092666


こちらはタイ・ウイスキー(メコン・ウイスキーと同類)。
ウイスキーと言っているけど、
米と糖蜜を発酵させたものに
ウイスキーフレーバーをつけたものらしく
デンキブランみたいな感じです。

10092667


どこのコンビニでも売っている海苔のスナック。
これをつくっている会社、25歳の社長に率いられたタイ企業で
7年で60億円まで成長したベンチャー企業とのこと。

10092668


帰りの機内食、チーズが出ました。
ゆっくり空の旅にチーズはよいですね。

10092671


10092672


10092673


<番外>
バンコックで2泊したホテルは
COURTYARD BY MARRIOTT BANGKOK
お値段も手頃ながら繁華街の中心近くにあり
けっこう便利な立地でした。

10092682


内装は見ての通りのデザイナーホテル風で
オシャレで快適です。
ただ、シャワーのみでバスタブはありませんでした。

10092683


10092684

27日は27,921歩とかなり歩きました。
ただ、バンコクは地下鉄や高架鉄道が発達しており
ちょっとした遠出も簡単、商業施設は連なっており
買い物は至極便利でどこも真新しくて綺麗なところばかり
タイのイメージは根底から変りました。
是非とも再訪したいところですね。

« ベトナムのご飯2@ハノイ | トップページ | Nuforce DAC-9 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/37463011

この記事へのトラックバック一覧です: タイのご飯@バンコク:

« ベトナムのご飯2@ハノイ | トップページ | Nuforce DAC-9 »