フォト
無料ブログはココログ

« The Icefields Parkway@Jasper | トップページ | カムループスに騙されるな!@Everett »

2010年8月25日 (水)

今年のTips@Kamloops

モーテル泊まりの必需品として
毎回持ち歩いているのが延長コード。
ボロボロで年期もはいっているのですが
細くて軽い安物がちょうどよい按配です。

10082501

なぜこんなものが必要かと、言いますと・・・
モーテルの場合、テーブルはあっても
いわゆる机がないのが通常で
テーブルに電源をよせるのが一苦労します。

更に困るのはモーテルでは意味不明の場所に
コンセントがあることが多いのです。
テレビの真裏や入り口そばのエアコン横のコンセントから
PCやら携帯電話やら電池充電等用の電気を
ひいてくるのに電源ケーブルは必需品です。

また、プラグの形式が日本とは異なるので
変換プラグをつければ延長コードで
三股になるのも便利です。

たわいもないのですが
モーテル泊まりのTipsでした。


更に、今回は防寒対策に新たなツールが加わりました。
まずは、ジャスパーで購入した
ステンレスボトルです。

10082515

これが防寒対策?と思われるかもしれませんが
早朝の山間のツーリングは
めっぽう寒く、冷え切った身体を温めるのに
ホットな飲料がマストでした。


二つ目の防寒対策はフェイスマスク です。

10082502

これは以前紹介したネック・ゲイターと異なり
後ろがマジックテープでとめる形になっているので
ヘルメットをしたまま着脱が可能です。
温度差が激しいところでは日中や下山して暑くなった際に
すぐにはずせて結構便利です。

そして、3つ目がロングスパッツ(ももひき)ですね。
今回から夏でも一着もっていくことにしたところ
効果てきめんでした。
更に足首にスパッツをつけて
裾から風を遮断すれば、
足回りの防寒対策として完璧でした。
実は昨年のネバダツーリングも朝の荒野はけっこう涼しく
持参すればよかったと思った次第でした。
今後のツーリングではかかせまないアイテムです。

●本日のルート
Jasper - Lake Louise - Golden - Salmon Arm - Kamloops 681km


本日も6時前、町が寝静まっている早朝に
Amethyst Lodgeを後にします。

1008250


多少露出を調整しているので、明るく見えますが
実は街中でもかなり暗いのです。
観光地と言っても、小さな田舎町なので車も全く走っていません。

1008251


日の出ではなく、月ですね。

1008252


やっと、朝焼けが・・・・

1008254


1008255


実は今日はあまりにも前日の
The Icefields Parkway体験が素晴らしかったので
予定コースを変更して遠回りながら
The Icefields Parkway逆走して南下することにしました。

1008257


結果は大当たりでした!
南下コースということは北壁にある溶けにくい大氷河を
眺めつつの走行コースになり、
また、早朝なので朝日で刻々と変化する
氷河の表情を楽しめました。

1008259


10082510


10082511


10082512


10082514


The Icefields Parkway上の有名な滝なのですが
前にも後にも車がおらず、道の真ん中でゆっくり鑑賞できます。

10082516


10082517


10082519


昨日、氷河巡りをしたAthabasca Glacier前のロッジも
朝はシンと静まりかえっています。

10082520


10082521


10082523


10082524


10082525


10082526


10082527


10082528


10082529


10082530


10082531


Lake Louiseまで戻ってきました。
これでThe Icefields Parkwayは終点です。
230km走り、ハスキー印のガソリンスタンドで給油です。

給油中に、ここでもおばちゃんに、
どこから来たのかどこを走ったのか、
質問攻めにあいました。

一般的なハーレーライダーのように
服装が「いかつくない」せいかツーリング中に
本当によく声をかけられます。
こうして声を掛けられる際には、
カナダ人もアメリカ人も励ましと賞賛を
惜しみなく伝えてきてくれるので
「旅をしている」という実感も沸いてきて
なんともうれしいものです。

10082532


Lake Louiseをでるとすぐに
アルバータ州とブリティッシュコロンビア州の州境に
さしかかります。

10082533


高度は徐々に下がり、
天気も絶好調の好天ぶりです。

10082534

ビッグホーンシープっぽかったのですが、
工事現場側の為、止まって見学とはなりませんでした。

10082535


Goldenという「Yoho National Park」を
抜けた近辺の町でランチタイム。
マクドナルドか、A&Wかの選択で
迷わずランチはA&Wで。

10082536


コーヒーなんかも補充しちゃいます。

10082537


ますます天気になり、温度上昇中!
暑いことこの上ありません、
Kamloopsが暑いというのはどうやら本当のようです。

10082538


10082539


カムループス(Kamloops)は
バンフとバンクーバーの間に位置する大きな町なので
街中のホテルを探していると
小綺麗でリーズナブルそうなHOTEL「540」が目につきました。

10082540


ビジネスホテル風ながらちょっと洒落てると思いきや
一階にカジノが併設されていて、
なかなか企業努力をしているホテルでした。

10082541


カムループスの町はご覧の通りオシャレな感じ。
付近に大きなモールが少ないせいか
街中の商店もまずまず元気そうでした。

10082542


そして、夕食はビストロ「3.2.6」で。
ホテルといい、なんで名前が数字なんだろ。

10082543


このお店、アタリでしたね!
この美味しそうなサラダ。

10082544


ヒレ肉のステーキに粒胡椒が香しい一品。

10082545


この店のスペシャリテらしきカツレツ。
お味はモチロン、目も喜ばしてくれるお食事でした。

10082546

本当に走りに走った一日。
以前、1日で700km走ったことがありましたが、
この時は高速道路でした。

カナダとは言え、山間の道を681kmというのは
自己の最高距離と思います。
ただ、疲れを感じさせないのですよね、
さすがハーレーの名車「エレグラ」です!

« The Icefields Parkway@Jasper | トップページ | カムループスに騙されるな!@Everett »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/36693501

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のTips@Kamloops:

« The Icefields Parkway@Jasper | トップページ | カムループスに騙されるな!@Everett »