フォト
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

映画 ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い THE HANGOVER

100731hangover


STORY
結婚を控えた花婿のために男友達が集まってハメを外すバチェラー・パーティー。2日後の本番を前にしたダグは、親友のフィル、スチュ、そして婚約者の弟のアランとラスベガスへ向かう。高級ホテルのペントハウスを借り、乾杯後に街へ繰り出したはずだが…。翌朝、部屋でひどい二日酔いで目を覚ました友人たち。部屋は荒れ放題、ダグは失踪、そしてなぜかクローゼットに赤ん坊、バスルームにはトラが!?いったい昨夜、何が起きたのか?

------------------------------------------------------

コメディながら、とてつもなくシナリオと構成が上手!
冒頭の謎が解けつつ、最後まで謎が生じ続け、大団円。
最後はホロリとさせるアメリカコメディの王道を
ここまでミステリアスかつ下品に運ぶ技術はたいしたもの。

当の花婿が義父から借りたオールドベンツを駆って
間の抜けた義理の弟と悪友2人とベガスで豪遊を、
と思いきやいきなり一晩明けた朝から
ドラマが急速に展開する。

あとは観てのお楽しみ。
語らず観ろっ!!のオモシロムービーでした。

@渋谷

2010年7月23日 (金)

士林夜市@台北

今回は再び台湾へ。
チャイナエアーの機内食は前回と代り映えせず、
頼んだ和食も味はイマイチで、残念。

10072303


10072304


10072305


今回の宿泊はYOMIHOTEL(優美飯店)です。
現地資本ながら、部屋は適度な広さ、
繁華街も隣接する程度のよいホテルで快適度は○です。

10072308


さて、いきなりながら感動したご飯です。
92刀削麺館(敦化北路155巷 棒球場そば)のトマト麺です!
あっさりスープでトマト味がごり押ししてこず
ほのかな酸味ですっきりとした
トマト味が洒落ています。
そして麺は本格的な刀削麺で
手打ち麺らしく形は不揃いながら、
コシがあって食感が楽しめます。

10072313


10072314


夜は「士林夜市」へ
土曜日の夜のためか、すごい人混みです。

10072333


例によって、食べ物の露店。
欲しいモノをお客がカゴに適当に入れ
販売時は一緒くたに店員がビニール袋に
詰めて渡していました。
どうやって食べるのでしょうか・・・・

10072334


また、昭和を感じさせる露店のゲーム屋さん。
これはザリガニ釣りです。
店の奥でザリガニを焼いていて、
ほのかにエビが焼けるような臭いがただよっています。

10072335


10072336


10072337


少し離れたところには
食べ物屋台が集まっています。
この大きな揚げ物を一人で食べるのは
ちょっと無理。

10072338


こちらの焼き饅頭を食してみました。
厚くない皮の中にお肉とその汁が満ちていて、
なかなかのものです。

10072339


コンビニ商品でお勧めなのはこちらの寒天飲料。
寒天に薄く甘い味がのっていて、
容器内で固まっているので吸い出すストローが必須です。
暑い夜にはぴったりの涼しげな飲料でした。

10072343


さて最終日、
お帰りの飛行機に乗る前に
チャイナエアーのラウンジでビーフンをいただきました。
このラウンジは麺のメニューが豊富で
つい多めに頼んでしまいます。

10072355


機内食は行きの反省から洋食を注文し、
夜着なのでゆったりシャンパンと
白ワインをいただきました。

10072356


晴れ渡った空の中、台北を後にします。

10072357


今回の台北は「士林夜市」が刺激的でした。
並んでいる商品にまがいものも多いのですが
化粧品や小物など安くてよさそげな商品もたくさんあり、
立ち並ぶ食べ物屋台での
立ち食いもなかなか楽しい夜市でした。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »