フォト
無料ブログはココログ

« 映画 マイレージ、マイライフ UP IN THE AIR | トップページ | 地下鉄@上海 »

2010年4月23日 (金)

新天地@上海

早朝の成田エキスプレスに乗り込み、
今回は中国、上海へ向かいます。
ちなみに、中国訪問は前回の北京に続き二度目になります。

10042303


上海の空港に着くなり市内行きのリニアに乗るのですが、
大きな看板まで掲げられ空港でも誇らしげで
乗る前から胸が高鳴ります。

10042305


そして、このリニア。
「マグレブ」という命名もけっこうオシャレですね。

10042306


地上を走る乗り物での最速体験にワクワクします。
乗り心地は300km程度では揺れは大きくはないのですが
400kmを超えるとさすがに少々揺れを感じます。
ただ、その感触が普通の乗り物とはちょっと違い
ゴムボールの上に乗っかってこすったような
ゴロゴロした感触が椅子から身体に伝わってきます。

10042307


しかし、感慨深いのが降りた観光客のほとんどが
このリニアの列車の写真を撮っており、
その写真を撮っているほとんどが欧米人ということ。
最先端技術がアジア、しかも中国に運用され
歴史の転換を感じる一幕でもありました。


さてその後はホテルに向かうべく
地下鉄に乗ります。
そしてホテル近郊の駅を降りると
いきなりユニクロの旗艦店建設中でした。

10042313


そして、今回の上海逗留中に世話になるホテルがこちら。
SHANGHAI JC MANDARINです。

10042316


お部屋も広く、使い勝手もなかなかです。

10042315


なんと窓からは、ルイヴィトンの巨大オブジェが。
実は、このホテル、伊勢丹、久光の向かいに位置し
繁華街のど真ん中で超便利な立地です。

10042318


さて早速その久光を覗きに行きます。

10042323


前回の北京のショッピング体験とは大違いで
お客さんの服装も洗練されており、
建物は清潔でよい感じです。
ただ、輸入物は関税がかかっているので日本より高価で
手を出すモノはほとんどありません。

10042324


その後は今や観光地として有名な「新天地」へ。
煉瓦の古い街並みを見事にリノベーションをかけて
よい味をだした商業施設となっています。

10042326


この模型の真ん中あたりの低層の
黒い瓦屋根が先の新天地」になりますが、
それにしても周囲の開発の度合いがすごいですね。

10042333


近代的なマンションが実際アチコチに建ち並んでいます。

10042335


不動産屋の店先広告。
1元≒15円ですから、軒並み「億ション」です。
年に平均10%昇給し、
市井の人がマンションを2,3部屋持つご時世、
完全にバブルの香りがします。

10042337


夕食は、新天地の鼎泰豊(ディンタイフォン)へ。
日本よりメニューが充実しており
小籠包も若干味が濃厚で、おいしさも上手、
魚と野菜のスープなんかもいただきましたが
こちらも味の深みがあって、とても美味しいですね。

そして、驚くべく接客技術!
前回、北京の同店でもここまでニコやかで
丁寧ではありませんでした。
教育のなせる技か、上海ならではなのか定かではないですが、
明らかにサービス業の質が上がっている印象を受けました。

10042343


夜、伊勢丹の地下食品売り場で
翌日の食料品の調達をしてきました。
そのついでに、夜食として購入した日清のカップヌードル。

10042344

胡椒が効いて、たいそう美味しいお味でした。
以前、アメリカで食べた日清のカップヌードルは、
味が薄く、出汁もきいていないようで
全くいただけなかったのですが
これは日本でも立派に売れる商品です。

今後、各国のカップヌードルのお味を食べ比べて
グッとくる味覚度を国別に比較をしてみても
おもしろいかと思いました。

« 映画 マイレージ、マイライフ UP IN THE AIR | トップページ | 地下鉄@上海 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/34504627

この記事へのトラックバック一覧です: 新天地@上海:

« 映画 マイレージ、マイライフ UP IN THE AIR | トップページ | 地下鉄@上海 »