フォト
無料ブログはココログ

« 映画 イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUS BASTERDS | トップページ | TOSHIBA REGZA ZX9000 »

2010年1月17日 (日)

映画 キャピタリズム マネーは踊る CAPITALISM: A LOVE STORY

100117capitalism


STORY
2008年9月、リーマン・ブラザースは破綻し、大不況がやってきた。しかし実際はそれより以前からアメリカでは住宅ローン延滞のため、自宅を差し押さえられる人が増えていたのだ。「1%の富裕層が底辺の95%より多い富を独占」しているというアメリカでは、国民の税金が金持ちを救うために投入される。ムーアは$マークのついた袋を持ち、「僕たちの金を返せ!」とウォール街へ突入していく。

------------------------------------------------------

いつものムーア節炸裂なのですが
今回は広範囲の配給を意識してか、
選曲も洒落ており、映像的にも少々お上品です。

さて、見終わっての感想は
資本主義が悪いのではなく、
競争のルールを守らないこと、
ルールを独断でネジまけること、
こそが悪いのだ、と改めて認識させられました。

そう言う意味では、
フェアプレーの精神からかけ離れて
あそこまで貪欲になっても
嬉々としている怪物経営者たちには驚かされます。

アメリカと世界経済が
怪物たちに何をされて、何をされ続けているか、
を知るにはよい映画です。

@新宿

« 映画 イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUS BASTERDS | トップページ | TOSHIBA REGZA ZX9000 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/33054154

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 キャピタリズム マネーは踊る CAPITALISM: A LOVE STORY:

« 映画 イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUS BASTERDS | トップページ | TOSHIBA REGZA ZX9000 »