フォト
無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 映画 のだめカンタービレ 最終楽章 前編 »

2010年1月 3日 (日)

あったかなツーリングその3@宇都宮

所用あって、昨年と逆周りで
東北道-宇都宮-北関東自動車道-水戸-常磐道と
400kmばかり真冬のツーリングしてきました。

今年も北関東自動車道は
前後一台も車は走っておらず
北関東の底冷えと空っ風を浴び
芯から冷えそうな中、またしても
KLAN 電熱ウェア電熱グローブが大活躍でした。

10010305


その他にも、今回はウエア類に一工夫をしました。

●ネック・ゲイター
首から口にかけては、このネック・ゲイター。
首に巻く輪っか状のフリースマフラーですね。
ジェットヘルの場合は必需品で、
これを口まで引き上げれば首から流れ込む
冷たい空気を遮断でき、
更には、顎下辺りの露出を防ぐことができます。

●ウエストポーチ等もしくはアウター用のベルト
ウエストポーチ等でアウターの胴を縛ると
ジャケットの裾からの冷気の進入をかなり阻むことができます。
特に背中辺りの体感温度がずいぶん変わります。

●防寒パンツ
Foxfire のオーロラ(ウインドプルーフ)を履いています。
見た目はチノパンぽいのですが、防寒性は抜群です。
バイク用によくあるパンツの上に更に履くスタイルのものは
ロングツーリングで走りっぱなしの時はよいのですが、
一方ゴワゴワして歩くのも不便な上に
乗り降りがある際、靴を履いたままでは
脱ぎ履きができず、非常に面倒でNGです。

10010315


●ロングソックス
当たり前なのですが、
毛のロングソックスは保温性がある上に
座っている際には当然パンツの裾がせりあがるので
すね辺りの露出を防ぐことができます。
スパッツがあればこれは防げるのですが。

●スパッツ
以前購入したスパッツは長距離用にし、
普段はあまり仰々しくないモノを、と思い
モンベルの「ライトスパッツ セミロング」を買いました。

丈が短い分、目立たず大仰ではありません。
また、靴底にまわす紐で
しっかり固定できるようになっているですが、
この紐を使わなくても、
ふくらはぎ部分のしっかりしたゴムと
靴紐にフックをひっかけるようになっており、
これだけでスパッツがズリ下がったりせず
簡単に足に固定されます。
このスパッツは普段使いのスクーターにも有効で
足下から風が入り込むことを防ぐだけで
体感温度は数度異なることが実感できます。

10010316


以上、要は走行中の空気の進入を防ぐにかぎるということですね。

ここまでして、冬にバイクに跨る必要性はともかく・・・(苦笑)

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 映画 のだめカンタービレ 最終楽章 前編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/32861002

この記事へのトラックバック一覧です: あったかなツーリングその3@宇都宮:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 映画 のだめカンタービレ 最終楽章 前編 »