フォト
無料ブログはココログ

« あったかなツーリングその2@首都高 | トップページ | Across the Universe@西成 »

2009年12月27日 (日)

映画 ジュリー&ジュリア JULIE & JULIA

091227

STORY
1949年、ジュリア・チャイルドは外交官の夫ポールの任地パリで、芸術的なフランス料理の洗礼を受ける。好奇心旺盛で食べることが大好きなジュリアは、大胆にも名門料理学校コルドン・ブルーのプロ養成クラスに飛び込むのだった。それから半世紀を経たニューヨークで、ジュリー・パウエルは夫エリックに励まされながら、ジュリアの著した料理本の全レシピを1年365日で制覇し、ブログに掲載することを決意する。

------------------------------------------------------

正直、あまり鑑賞後に印象が残らない映画。

ただ、料理研究家ジュリア・チャイルドに
なりきろうとするメリル・ストリープの演技と
エイミー・アダムス扮するジュリーのチャーミングな演技で
鑑賞中は飽きさせません。

また、ジュリーとジュリアの二つの夫婦の話が時代を超えて
並行して進む展開もシンプルな話に良いテンポを与えています。

しかしながら、残念なのことに、
おいしそうな料理や食事シーンが少なく
そこの部分を楽しみにしていた思惑は外されました。

そして展開に盛り上がりがないこと!
外交官の妻の暇つぶしと公務員のブログ作成がネタでは
ドラマティックな展開を期待するほうがおかしいのですが。

@新宿

« あったかなツーリングその2@首都高 | トップページ | Across the Universe@西成 »

コメント

僕も見たよ!
エイミーの愛らしさが 全ての鍵 という感じだったね。
確かに、食べ物の描写があまり無かったね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/32879665

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 ジュリー&ジュリア JULIE & JULIA:

« あったかなツーリングその2@首都高 | トップページ | Across the Universe@西成 »