フォト
無料ブログはココログ

« 映画 2012 | トップページ | あったかなツーリングその2@首都高 »

2009年11月28日 (土)

SEからEXに

SEからEXに、と唐突に言われてもわからないですね。
日常の足として大活躍している
250CCスクーター、フォーサイトの型番です。
この度、ホンダフォーサイトを買い換えました。

今まで乗っていたのが「フォーサイト・SE」

09112802

少々お別れがつらくもあります。
日常の足と言っても、
そう言えば以前、
伊豆の富士屋ホテルまで行きました。
スクーターでホテル泊というのは
気恥ずかしさがあったのですが
夜半の雨の際に、ホテルマンがカバーをかけておいてくれた
よき思い出があります。

しかし、この「フォーサイト・SE」は
38,000kmも走って、さすがにアチコチが
少々ガタがきてしまい、
今回、引退となった次第です。

09112804


後継として購入したのが
同型の最終車種の「フォーサイトEX」、
2005年にフォーサイトは生産中止になってしまい、
小型の250CCスクーターはこれで消滅してしまいました。
そこで、今のうちに程度のよい中古車を手に入れておこう、
という寸法です。
今度の色はガンメタル。

09112807


メーターは13,700kmで、車庫保存だったのか
錆が全くなく、外装はかなり綺麗です。

09112808


そして、うれしいことに最終型のEXには
グリップヒーターが標準装備されています。

09112811

このグリップヒーター、
さすがホンダの純正だけあって、
温度設定が6段階もでき、
しかもバッテリー電圧との連動機能がついています。
連動機能とは、バッテリーの電圧が低いときは
自動的にヒーターがスリープモードに入り、
バッテリーを守るというしくみ。
信号待ちなどでも、すぐにスリープになります。
バッテリー容量の小さなスクーターには
けっこう有効な機能かと思います。

さて乗り出して改めて感じたのが
前のSEはずいぶんくたびれてたんだなぁ、ということ。
エンジンの立ち上がりがスムースで
加速があがったのはモチロン、
カウルのビリつきやエンジン音も静かになりました。

また、長きにわたり日常の足として
活躍してくれることと思います。

« 映画 2012 | トップページ | あったかなツーリングその2@首都高 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/32517972

この記事へのトラックバック一覧です: SEからEXに:

« 映画 2012 | トップページ | あったかなツーリングその2@首都高 »