フォト
無料ブログはココログ

« Road King様@Truckee CA | トップページ | 栄枯盛衰@Bodie/Yosemite CA »

2009年9月21日 (月)

The Loneliest Road in America@Austin NV

●Truckee-SouthLakeTahoe-CarsonCity-Fallon-
Eastgate-Austin-Middlegate-361-Gabbs-95-Hawthorne(653Km)●

本日は最長距離を走る日です。
今回は全般的に各地での滞在も考慮して
各日の走行距離は抑えめにしたのですが
本日だけは650kmとロングツーリングになっています。

めざすは『 The Loneliest Road in America 』
と呼ばれている50号線(US-50)です。

朝一に給油をして日の出と共に走り始めます。
といっても朝の7時前程度なのですが。

まずは89号線をタホ湖(Lake Tahoe)に
向かってまっしぐらです。
やはり早朝は寒く、
冬のような気温の中、森林を疾走します。
あまりに寒く、カッコ悪いながも
首にタオルを巻いてしまいました・・・

09092102


09092103


09092104


湖畔のツーリングは絶景ポイントが多々あり
これだけ美しく大きな湖ながら
車も走っていない上に、人もほとんどいない!!
というのは最高の気分です。

09092106


09092107


09092108


09092109


09092112


サウスレイクタホ(SouthLakeTahoe)の町では、
初体験のアイホップ(IHOP)に入りました。

09092113


「ディナーに朝食は如何?」という売り文句の店
だけあって、朝食には最適で、
早朝から旅人や地元の人でお店は満席でした。
このIHOP、日本では撤退して久しいらしいのですが、
味も悪くなく、再出店を期待してしまいますね。

09092115

しかし、このメニュー!
ものによっては見るからに身体に悪そうです。
残念ながらクリームたっぷりのパンケーキを
注文を入れている方はおらず
実物は見れませんでした。

ちなみに、お隣に座った方は
礼儀正しい若いアメリカ人夫婦で、
昔横須賀に居たとか、
我々と同じような朝定食を食べながら、
タホ湖のトレッキングコースを検討しているようでした。

09092116


再び、タホ湖脇を走り始めます。
この辺りからUS-50が始まります。

09092117


ほどなくしてカーソンシティ(CarsonCity)に到着
丘からの下り坂で一望できたのですが
かなりこじんまりしています。
一応、ネバダ州の州都のなのですが。

09092118


バイパス道路のようなメインからはずれた道路には
刑務所がありました。
映画同様、なかなかゴツそうです。
この刑務所のHP(Nevada State Prison)
によると841人受刑者がいるとのこと。

09092119


道路脇にあるのは、移動遊園地の倉庫でしょうか。

09092122


カーソンシティを抜けると
徐々に対向車も少なくなり
寂しい道路になっていきます。

09092124


09092125


カーソンシティから80kmほど走り、
ファロン(Fallon)に到着。
荒野の中にありながら
緑が豊かな町でした。

この先は本格的な『The Loneliest Road in America』
でAustinまで100km以上まともなガソリンスタンドはなさそうなので
すかさずこの町で給油をします。

09092126


09092127


そして、『 The Loneliest Road』の再開です。
長年の吹きだまりによってできた
砂の山が遠目に見えます。
デューン(Dune)というヤツですね。

09092132


その先は荒野、荒野、荒野で
アップダウン、緩いコーナー、そして一直線の道が続きます。

09092133


09092134


09092135


そして、ちょっと冒険モードで
US-50の脇道、722号に入ります。

09092136


『 The Loneliest Road 』の脇道だけあって
本当に人影や人家は全く見あたりません。

09092138


牛の看板はあるものの牛すら居ません。
この看板、ちょっと牛の絵が「下手ウマ」で
牛が踊っているように見えます。
カリフォルニア州の「牛注意」看板はまともなのですが、
いささかネバダ州はユル気味です。

09092139


遠くに見える谷が「Eastgate」という
この辺りで唯一地名がついた場所になります。

09092142


農家と思いきや、農家の廃屋でした。

09092143


山間に入ると黄色い花が連なる美しい道になります。

09092144


09092145


09092146


人気もないながら、見事な小径が続きます。

09092147


09092149


09092152


山間を抜けた矢先になんとも美しい農家がありました。
その先はパラパラと牛がアチコチにいましたが
広すぎて目が行き届かないのか、
牛は柵を越えて道路脇に寝そべっていました。

09092154


09092155


09092158


脇道の722号を50kmほど走ると
再び、50号線に戻ります。
あと3kmほどで山の中腹にポツンとある
オースチン(Austin)の町です。

09092159


オースチン(Austin)に到着!!
全くの無人地区の荒野を走り抜けた後だけに
こういった建築物を見るだけでも少々ホッとします。

09092162


ここでも、すかさず給油!
ついでに夜の自分の給油用に
ジャックダニエルを購入します。

スタンド併設の売店とは言え
酒屋でもなく、しかもガソリンスタンドに
お酒をおいているのは初めて見ました。
スタンドのおばちゃんは
気さくなアメリカの田舎のご婦人で
お酒を渡すときウインクして
「飲んで運転しちゃダメよ」なんて言ってましたが
なんともよい表情をした方でした。

09092163


町はさびれつつも
時間の止まったような
どことなく居心地の良さを感じさせる町です。

09092164


09092165


09092166


帰りは脇道の722号ではなく50号線を走ります。
こちらも見事になにもありません。

09092168


09092169


途中ミドルゲート(Middlegate)から361号に曲がりました。

09092172


あまりにも何もないのですが、
休憩がてら、ちょっとバイクを降ります。

09092173


09092174


そして、オースチン(Austin)よりもっともっと小さな町
ギャブス(Gabbs)に入ります。
できれば給油を、と思ったのですが、
なんとガソリンスタンドは閉鎖!

09092175


事前に調べて非常時に泊まることも可能かと
思っていたモーテルも閉鎖!
過酷な地ですから、
わかるような気もしますが
やはりインターネットの情報だけで
計画を組むのは危険ですね。

09092176


この町、どうもマグネシウム鉱山で栄えたのですが、
その工場も閉鎖され、一気に街がしぼんでしまったようです。

ギャブス(Gabbs)を超え、
361号を少し行くと、
あまり好ましくないことに
砂利道になってしまいました。

09092177


そして95号線にぶつかり、しばらく走ると
ホーソン(Hawthorne)の街が見えます。
今日はここで泊まることにします。

09092178


泊まる場所探しに、ざっと町中を流すと
1Km四方、9ブロック四方の町でしかないことがわかります。
ただ、そばに軍の弾薬を扱う広大な施設があるらしく
大きな星条旗が町の真ん中に掲げられ
「El Capitan」なんて言うカジノが一軒だけあったり
モーテルも数軒あるなど
砂漠の中の小さな街にしては
意外とインフラはしっかりしているようです。

09092182


09092183


09092184


09092185


モーテルはどこも
リーズナブルなお値段なので
一番新しくて綺麗そうな
「America's Best Inns」にしました。
まあ、一般的なモーテルですね、
ただ清潔でGOOD!です。(コレ大事)

09092187


09092188


09092189


09092192


部屋には冷蔵庫も電子レンジもあるので
今日は、モーテルで食事にします。
大昔に食べて不味い記憶は
覚えているのですが懐かしくて、
いわゆるTVディナーを
買いにセーフウェイに来ました。

09092193


この巨大な冷凍食品棚からよりどり見取りです。

09092194


09092195


そして買ったのはこれら!
一応、メーカー異なるものでチョイスしました。

09092196


そして、できあがりはこれ!

09092197


相変わらず美味しくないですね・・・
カリフォルニアワインで流し込みました。
ただ、ひとつ七面鳥のソテーは白ワインに合いました。

これらのディナーは、
あまり調理をしない方が購入しているのですから
この程度の味つけでもOKなのでしょうか。


さて、本日は高速走行ながら
ノーカウルで風を感じ
同じハーレーでも過去に乗った
「Heritage Softail」、「Electra Glide」とは
違ったツーリングを満喫できました。

ツーリング途中から
お尻がなんとも痛み、風を受けて肩もこり
「Electra Glide」でない恨み辛みも
最初は感じましたが
こういう国に来たら「前向きに!」ですね。

久しぶりに、
アメリカの風とハーレーの振動を身体で感じた
充実した一日と、しておきます。

« Road King様@Truckee CA | トップページ | 栄枯盛衰@Bodie/Yosemite CA »

コメント

コメントありがとうございます。
四輪もお勧めです!
motorsportsコルベットやマスタングのコンバーチブルで
 西海岸の「Pacific Coast Highway」をかっ飛ばす。
motorsports4WDのJeepや小ぶりなTOYOTAを選んで
 ちょっとした林道やダートを走り、
 山間の廃坑のあるゴーストタウンを訪れる。
 (オンロード二輪では無理でも
  四輪なら安全で楽しそうなダートがたくさんあります)
motorsportsBMWやメルセデスのラグジュアリーなワゴンで
 冬の訪れの早いカナディアンロッキーの
 「The Icefields Parkway」を優雅に暖ったかドライブ。
 (雪の恐れがあると秋口はちょっと二輪は無理)

四輪ならでは!の旅もあって、
四輪か二輪かは実は毎回悩んでいます。
四輪は車種も多く、
レンタルならでは格別な贅沢もでき
到着空港でそのまま借りられるのも魅力ですね。
是非是非トライを!scissors

カッコエー
カッコ良すぎます
さすがアメリカ、スケールが違いますね
僕は二輪は免許を持っていないので
四輪で行ってみようかな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/31768101

この記事へのトラックバック一覧です: The Loneliest Road in America@Austin NV:

« Road King様@Truckee CA | トップページ | 栄枯盛衰@Bodie/Yosemite CA »