フォト
無料ブログはココログ

« 海外ツーリング@Nevada | トップページ | The Loneliest Road in America@Austin NV »

2009年9月20日 (日)

Road King様@Truckee CA

●San Francisco-Davis-Auburn-Truckee (352Km)●

本日、いよいよユナイテッド航空838便(UA838)にて
16:05 Narita発、San Franciscoへ出発予定。

早めに空港に行って、お昼を食べればよい、と思い
UAの自動チェックインなるものを使います。

しかし、このせいでカウンターで
荷物を預けることができず・・・・
空港内を荷物を持ちウロウロ別の場所に預けに行くも
そこには、いかにも不親切な帰国子女風の
女性一人がノロノロ対応し、長蛇の列・・・
案の定、荷物の扱いは乱雑、説明もぞんざい、
旅の最初にちょっと萎えてしまいました。

09092002


気を取り直して、
かなりお腹もすいたのでお寿司をと思い
空港内の「寿司岩」へ。
近所の寿司屋にわざわざ成田で行くのも、
と思いきや、かなり美味しいネタの数々で大満足!!

09092003


09092004


搭乗前のお寿司に引き替え、
当たり前のことながら機内食の美味しくないこと!
コメントは省きます・・・

ただ、シートは満足。
エコノミープラスという、通常のエコノミー座席に比べて
シートが5インチ(約13cm)広い仕様の席に
座ることができました。
たった13cmながら、疲労感が驚くほど違います。

09092005


San Franciscoには09:20に到着。
入国審査カウンターでは
全指の指紋と顔写真を撮られるも滞りなく済み、
10時半にはレンタルバイク店の
イーグルライダー(EagleRider)サンフランシスコに到着しました。

09092012


店の前にはたくさんのハーレーが並んでいます。

09092013


しかし、ここで問題発生!
昨年同様『Electra Glide』の予約を
入れたのですが、戻ってくるはずの車両が
戻ってこないと言ってきました。

そこで、今晩ホテルに
『Electra Glide』を届けるから
代車の『Road King』に乗ってくれ、とのこと。

本当に遠方のホテルに届けてくれるのか、
と不安になりつつも、出発時間が刻々と遅れ
仕方なく要求通りに。。。

そこで、一応『Road King』の納車前チェック。
聞いている内に昨年の使用方法が蘇ります。
「そうそうバイクの鍵は走行中もはずれるんだよね、
 なくさないようにしなくちゃ」とか。

09092015


で、本日またがるHarley-Davidsonは『Road King』様。
こやつとこの後も5日間つきあうとは、
この時は予想だにしないのでありました。

09092016


『Electra Glide』用に昨年購入した
後部ボックスにぴったりのサイズの
ManhattanPassageのボストンバック
は使えず
無理矢理イーグルライダーに取り付けさせた
こちらの後部カバンで代用します。
実はこのカバンポケットがたくさんついていて
上部にネットが付けられるので、けっこう便利でした。

09092017


昨年は最後に
ゴールデンゲートブリッジ(GoldenGateBridge)を
通過しましたが、
今回はせっかくなので、
まずはゴールデンゲートブリッジを渡り
101号線から37号線に入ってサクラメントに
向かうコースを選択してみます。
ちょっと靄が橋部分だけにかかっていて不思議な情景です。

09092022


実は北上コースは料金無料なんです。

09092023


近づくについてやはり橋だけ靄がかかっています。

09092024


09092025


09092027


橋を降りたところに見晴台があったので
ちょっと立ち寄ってみました。
見事な橋が霧で隠れてしまって・・・
これはこれで面白いのですが。

09092028


一方、湾内のほうはキレイに晴れ渡っています。

09092029


その後、37号線へ
地図上では絶景ロードとなっており、
左右に干潟が広がっており
花や鳥がアチコチにいて
それなりに気持ちのよい道路です。

09092032


80号線に入ると
まずはサクラメントにまっしぐら
やはりサクラメント近づくにつれ暑い!
昨年は6月だったので、
もうたまらない暑さだったのですが
今年も走行中は、なんとかしのげる程度、
でも暑い!

09092033


喉も渇きお腹もすいて、
フリーウェイをデイヴィス(Davis)で一度降り
予め調べておいたChipotleへ。

09092034


定番のブリトーを再度トライ!!
今回は豆やコーンをたんまり入れてもらいヘルシー仕立てです。
ちなみにDavisは大学街のようで
お昼の店内はけっこう賑わっています。

09092035


走りに走ってAuburnで給油し
昨年初日に泊まった宿Best Western Golden Keyを横目に
まだまだ80号線を走ります。

09092037


このAuburnを超えてから
気温は急速に涼しくなり、山岳気候になります。
それもそのはずで、いつのまにか
標高で2000mまで駆け上がっていました。
周囲も森林ぽくなります。

09092038


09092039


ドナー湖(Donner Lake)のほとりの街
トラッキー(Truckee)には17時に到着しました。

列車の駅を要しながらも
こじんまりとした田舎町です。
宿泊したのは「The Truckee Hotel」
古くからあるホテルらしく風格もあります。

09092041


廊下もクラシックでお部屋はシック
お風呂は猫足でした。

09092043


09092044


09092045


09092047


商店街も雰囲気がよさげながら
交換してくれるはずのバイク『Electra Glide』がいつ着くか、
と気になり、あまり散策はできませんでした。

ただ、夕暮れの山々や鈍く輝く線路と
澄んだ空気とあいまって清涼感と美しさに満ちた街です。

09092052


09092053


夕食は迷った結果、
典型的な食堂『JAX DINER』にて。
ホテルそばの線路を横断したところにあります。

09092056


内装もいかにもアメリカンダイナーって感じですね。

09092057


メニューを見たところ、
アンカースチームの生ビールがあって
大ジョッキで$5だったかです!
美味しくて2杯飲み
これまた美味しい野菜てんこ盛りのサラダを食し
最後はバーガーを。

盛りつけはあまり美しくないですが、
ほどよいミディアムに焼けた旨味たっぷりのパテ!
絶品のバーガーでした。

09092058


そして、ホテルでバイクを待つこと数時間。
やっぱり、ここはアメリカでありました。
(それとも、いい加減なのはイーグルライダーのスタッフ?)
届くはずのバイクは届かず、
その旨のホテルへの連絡もなく、オフィスは電話にもでず・・・
エージェントにもチグハグな言い訳をしていたので
手配ミスを隠して、
借りた際は適当なことを言ってたのでしょう。

翌日は、早朝出発の一番距離を走る日なので
思い直して寝ることにし、
『Electra Glide』は忘れることにしました。

« 海外ツーリング@Nevada | トップページ | The Loneliest Road in America@Austin NV »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/31767573

この記事へのトラックバック一覧です: Road King様@Truckee CA:

« 海外ツーリング@Nevada | トップページ | The Loneliest Road in America@Austin NV »