フォト
無料ブログはココログ

« The Loneliest Road in America@Austin NV | トップページ | 深遠なる谷と森@Yosemite CA »

2009年9月22日 (火)

栄枯盛衰@Bodie/Yosemite CA

●Hawthorne-359-Bodie-LeeVining-120(Tioga Road)
                  -GlacierPoint-El Portal(370Km)●

早朝にHawthorneを経ちます。
明け方のモーテル前から見た天の川と朝焼けのの美しいこと!

09092202


09092203


夜明け前の街は清々しく、なんとも気持ちのよい旅立ちの朝です。

09092204


09092205


街をでてすぐの丘陵地帯を駆け上り日の出を待ちます。
周囲の景色が刻々と変化し美しいこと!

09092206


09092207


09092208


09092209


09092214


そして、日の出の瞬間!

09092215


359号線をカリフォルニア州境に向けてGO!
朝日を浴びて金色に草原が輝いています。

09092216


09092217


09092218


09092219


09092222


州が変わって「牛注意!」の看板も
牛が踊っていない看板に変わります。
そして、道の名前まで359号から167号に変わります。

09092223


09092224


167号を曲がりボディ(Bodie)への近道をとります。

09092226


シエラネバタ山脈は目前!

09092227


ボディ(Bodie)への山道に入るため
モノ湖(Mono Lake)とはここで一度お別れです。

09092228


そして、早々に現れるのはダート道!!
GoogleEarthで予習していたものの
勾配やコーナー角度がどれだけのものか不明で
不安いっぱいなのですが
『Road King』は『Electra Glide』より取り回しが楽で
なんとか10kmの坂道ダートを巨大バイクで走り切ることができました。


09092232


09092233


09092234


09092235


さて、そのボディ(Bodie)ですが、
「Bodie State Histric Park」という名称で
歴史公園として見事に
広大なゴーストタウンが保存されています。
ゴールドラッシュに栄えたこの町は
当時人口10,000人を要していたようです。

09092242


09092243


09092244


09092245


さてボディ(Bodie)からの帰り道は、再度ダートです。
ですが、こちらは道幅も広く走りにくくはありません。

09092246


すぐ舗装道路になり、
快適なワインディングロードになりました。

09092247


その途中に、なんと羊の大群が眼前に!

09092248


そして、モノ湖(Mono Lake)に再び遭遇です。

09092249


ランチはリーバイニング(LeeVining)という
モノ湖脇のヨセミテ入口にあたる町で
パンケーキとスクランブルエッグを。
アメリカの卵の黄身はちょっと薄いようですね。
しかし、うまいパンケーキでした!

09092252


腹ごしらえの後は、
いよいよ120号線 タイオガロード(Tioga Road)です。
ヨセミテ国立公園の高山地帯を70kmも堪能できるこの道
通行可能なのは夏限定と言うことで今がチャンス!
森林、湖、草原、ドームが織りなす景観、
ヨセミテ渓谷とは別の
ヨセミテの自然を観ることができました。

09092253


09092254


09092255


09092256


09092257


09092258


ロッククライミングをしている方を見つけ
思わず、停車して眺めてしまいました。
この高所の垂直に近い絶壁にはりつく度胸には脱帽です。

09092262


09092263


09092264


途中、樹木が倒れ道をふさいだらしく
小一時間ボンヤリ待機します。
バリバリと木が倒れる音がして10分、
やっと通行再開です。

09092265


いくつかのトレッキングルートが閉鎖された
山火事の爪痕。
まだ遠目にくすぶっている煙が見えます。

09092266


ヨセミテ渓谷に入り
Tunnel Viewより渓谷を眺めます。

09092267


その後、工事中のダートを少々走り
ヨセミテ渓谷をのぞき込むViewPointの
グレイシャーポイント(GlacierPoint)へ。
Tunnel Viewからは小指ほどにしか見えなかった
ハーフドームが眼目に迫ります。

09092272


ロッジに、この岩の上に
ネイティブアメリカンが立っているモノクロ写真がありました。
グレイシャーポイント(GlacierPoint)でググると
この岩の先に立っている強者の写真がパラパラあります。

09092273


そして、ViewPointからの圧倒的な景観。

09092274


帰りにTunnel Viewより渓谷を再度眺めましたが、
遠目に見えるハーフドームの真向かいまで
行ったかと思うとこの渓谷の広大さを感じ入ってしまいます。

09092275


今宵の宿は「Yosemite View Lodge」
ヨセミテの宿は、さすがに予約が必須とのことで
El Portal付近のここに泊まりました。

国立公園内の宿泊地でも
カリービレッジ内のテントは空きがあったのですが
キャンバステントのみだったのでパス。

結果は、パスしてよかったと思います。
渓谷への道は美しく、何度通っても飽きないので
国立公園外の宿でも十分だったのと
この時期、夜は気温が相当下がるので
テントは少々厳しかな、と思いました。

ただ遅く到着し、朝早く出発するので
寝るだけの宿にしては設備が豪華すぎました。
リラックスできましたが・・・・

09092282


09092283


09092284


09092285


荷物を降ろし、シャワーを浴びた後
充実したロッジ内の売店を見学、
軽食からお酒、果物から簡単な食材までもが
容易に購入できます。
ここで翌日のトレッキング時の弁当(ハムサンド)を購入しました。

その後はロッジ併設のレストランに夕食にでかけます。
メイン料理はプライムリブにしました。
8オンスなのですが、ボリューム満点で
味つけは素朴ながら、
今回訪米初お肉にしてまずまずのお味です。

09092287


昨日は、広大な砂漠のような荒野を走り回わったかと思うと、
本日は、水も豊かな湖や川、森林山岳地帯を横断できてしまう、
やはりアメリカは広く雄大であります。

さて、明日はヨセミテ公園内を
軽くトレッキングすることを予定しているので
早々に床に入ることとします。

« The Loneliest Road in America@Austin NV | トップページ | 深遠なる谷と森@Yosemite CA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/31768248

この記事へのトラックバック一覧です: 栄枯盛衰@Bodie/Yosemite CA:

« The Loneliest Road in America@Austin NV | トップページ | 深遠なる谷と森@Yosemite CA »