フォト
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月 1日 (土)

ROCK IN JAPAN FESTIVAL.2009

拍子抜けするほど涼しい今年のフェス、
例年の暑さが嘘のようで、
半袖では、海風が寒く感じることも!

雨も降らず、薄曇りながら非常に快適な気候、
毎年、こんなだったらよいなぁ、と思いつつ
今年も音楽は熱いフェスが始まりました。

渋滞の為、日曜日のお昼から参加、
まずは、広大なグラスステージで熱狂の木村カエラで迎えられ
途中からソソクサとサウンドオブフォレストステージへ。

09080213


お目当ては「泉谷しげる」のステージ。
真夏の野外ステージに、さすがにシンドソウながら、
独特のMCで観客を楽しませ、
忌野清志郎の「雨上がりの夜空に」では大熱狂の渦に。
そして、自分は跳ねたりもせず、
一方、観客全員を幾度もジャンプさせ
さすがに御大ともなると、
盛り上げ方法もひと味もふた味も違います。

09080223


更には、フェスの楽しみの屋台は増強され、
牛タンの利休まで登場していました。
そして、今年もみなと屋は健在!
甘~いとうもろこしやタコ飯
他にも一口アワビ、メヒカリ、キュウリの一本漬けに
地酒、地ビールを堪能させてもらいました。

09080233


そして、今回から増えたSeasideのステージ!

09080235


なんとステージからほど近いところに海があり、
後ろから、そよ風にのってくる歌声が耳に優しく、
たまたま晴れ渡った海と空が目を和ませます。

09080237


翌日の朝一番は2006のトリだった矢沢永吉の登場!
ご本人も朝10:30から歌うのは生涯初めてと言いつつも
貫禄と歳を感じさせないパフォーマンスから
あっという間に5万人の観客を
矢沢ワールドに引きずり込んでいました。


1000円高速のおかげで、渋滞が予想され
最終日にも関わらず夕刻早くに
会場を後にしてしまいましたが、
今年もたくさんのアーティストとフェスに集まった人達から
夏の暑さを吹き飛ばすエネルギーをもらいました。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »