フォト
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月26日 (金)

王子から愛をこめて

6月も終わりに近づいた頃、
小ぶりなダンボールが王子から我が家に届きました。
王子と言っても、地名の北区王子、
送り状には「おつまみセット」の表記
開けてみると・・・

09062602

てんこ盛りの酒のつまみが!
こちらは珍味、おつまみの会社「なとり」本社から
送られてきたのものです。

実はリーマンショックの頃、
魅力的な株主優待ギフトをそろえた株を
ちょこちょこ買いました。

伊藤ハムさんからは、1キロ近いハム、
カゴメさんからは、新発売の野菜ジュース、
角川さんからは、文庫・DVDの選り取りみどりのセット、
武蔵野興業さんからは東京に一館しかない映画館の
観きれないほどの優待チケット・・・

各々の中身には
各社の株主担当者の方々の意気込みが感じられ
贈られるほうも、うれしくなります。

ちなみになとりさんの「おつまみセット」に
入っていた小売価格200円程度の
『スティックエビフライ&タルタルソース』!
これはイケました。
駄菓子風の揚げ物ながら
アッサリ仕上げたスティックに
タルタルソースをプラスするだけで別格の珍味です。

なとりさん、ホームページに
「おつまみコンセプト」なるものをアップしており、
『常温で流通でき、手でつまんで食べていただけるものを
私どもなとりは「おつまみ」と定義し』と、
しっかりドメインを明示しています。

『社長挨拶』なんかも
つまみ片手に、ウムウムなんて読むと
けっこう納得感あったりして、などと
株主優待にコロリとだまされてしまいます。
(実は『私どものおつまみへの挑戦は、
いつでも皆様に満足していただけるよう、
移り変わる時代の嗜好を素早く見極め、
他社に先駆けて製品の流通と
市場開拓を積極的に進めることが基本にあります。』
なんて、結構しっかりしたことが書いてあります。)

株価的にもボトム購入なので
しばらく株は手放さずによさそうで、
株主優待の時期はこれから楽しみです。

2009年6月20日 (土)

法事で@沼津

法事の為、沼津へ
天気のいい海そばのお寺さんの境内。
差し込む光も庭の緑も美しく、日本の夏の風情。

09062004_2

伊豆も近くせっかくなので
夜は沼津からほど近い伊豆長岡温泉へ。
お泊りは『湯めぐりの宿 吉春』
露天の部屋風呂にオープンテラス+坪庭に惹かれました。

でも、本当のお目当てはコレ!

09062014_2

ちょっと残酷なのですがアワビをそのまま焼いちゃいます。
口に入れると、香ばしくも半生の貝のお味が舌に染み入るようでした。

秋口とか風情がある時期に
オープンテラス目当てにまた来たくなる旅館でした。

2009年6月 7日 (日)

くいだおれ@大阪

広島方面に所要があり、海田市に行きました。
久方ぶりの本当の田舎町。
ちょっとノビノビしてて、新鮮です。

09060604


その後、一年ぶりの広島へ。
路面電車に揺られ八丁堀付近を徘徊し
原爆ドームへ。
ここはいつ来ても気持ちが重くなります。

09060606


そして、大阪まで戻ってきて
今宵はヒルトン大阪へ。
夕映えの町並みJR大阪駅が美しく絶景でした。

09060607


夕食は隣ヒルトンプラザの『燦』
こちらは素材にこだわり、
最後のお蕎麦まで堪能できる大好きなお店です。

09060608


翌朝はホテルの朝食。
ビュッフェ形式ながら、
歩き回る一日に備えて適度に食べるも
食べ歩くことも考え、ほどほどに。
でも、オムレツは別腹、
なんでホテルの卵料理はこんなにウマイのだろう?!

09060624


さて、今日は天王寺から心斎橋までまるっと歩きます。
まずはあべのHOOP前のたこ焼き名店「やまちゃん」で
炎天下の中で、たこ焼きを喰らいます。

09060626


次は動物園前まで来て
いつもの「てんぐ」で串かつ。

09060627

そして、夜は『にし家』でおうどん。
写真は「名物たらいうどん」(なんとお代わり自由)の薬味。
コシがあって、ひんやりしたうどんは、疲れを癒してくれました。

09060629


幾たび来ても大阪のゴハンは飽きないし、美味しいですね。

2009年6月 6日 (土)

映画 ターミネーター4 TERMINATOR SALVATION

09060600t4

STORY
“審判の日”から10年後の2018年。スカイネット最後の猛攻が開始されようとする中、30代になったジョン・コナーは人類軍の指導者となり、機械軍の支配する世界に立ち向かう。

------------------------------------------------------
本作より、TV版「ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ」に
どうしても目がいってしまう。

TV版なので、話が多少ダルだったり、CGがチープなのはご愛敬。
物語性は豊かだし、役者の存在感もある。

美少女ターミネーターに見入ってしまう、というか
無感情かつ怪力ながら、
容姿が華奢なチグハグさ加減がスパイスになっている
サマー・グロー演じるキャメロン。

リンダ・ハミルトンよりも、
演技も容姿も優れたレナ・ヘディ演じる サラ・コナー。


病的な印象が強い「アメリカン・サイコ」なクリスチャン・ベールが
ブルース・ウェインをやろうとも、ジョン・コナーをやろうとも
ノれないんですね・・・

@大阪

2009年6月 3日 (水)

場末@銀座コリドー

コリドー街にて、たらふくビールとムール貝をいただき
ほろ酔い加減で歩いていると、懐かしきお店が!

20年近く前、幾度か来たライブハウスの「ケネディハウス」です。
恐る恐る中に入ってみると、22時の演奏が終わりかけの頃合で、
元気なバンドのリーダーの方も健在(上田さんというらしいです。)、
更に懐かしさ爆発!

090603

しかし、懐かしさ反面、
うらぶれた場末感が、ものすご~く漂っていました。
舞台装飾は学芸会のような安っぽさにエイジングが加わり
なんと言っても客層が・・・
新橋から流れてきたオヤジ達、
地方からグループでこられたオジサンオバサンが
日本語のオールディーズにあわせて
赤ら顔で肩を揺らせて手拍子・・・・

このなんともヒナビタ雰囲気に
最初はちょっとうつむいてしまいましたが
リーダーの上田さんのキャラが立ったMCもあいまって
会場はなんとも和やかで音楽のヨロコビに満ち満ちた空間に。

結果、最近生の音楽に飢えていた自分には、
心の鮮度があがった夜となりました。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »