フォト
無料ブログはココログ

« 穴子家@八重洲 | トップページ | 映画 K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 »

2008年11月16日 (日)

おいしい東北その2@仙台

一年前のおいしい東北@仙台に続いて
再び仙台を訪問しました。

車中のお楽しみのお弁当は
「秋露のささやき」!

08111505


最近のお弁当は
お味だけでなく見栄えがよいものが多く
新幹線に乗るときの大きな楽しみになっております。

そして夕食は、期待のお店「すし蓑」に。

08111515

仙台でも名店として有名なようで、
キリリとした店内で
新鮮かつひと技効かせたお寿司を堪能できました。

お料理は
煮鮑肝のせ、煮たこ、いくら山芋、
ポン酢で次々と生白子、カワハギの縁側、
穴子しゃぶしゃぶ、秋刀魚、
かに内子外子、なまこ酢をいただき
途中、おつまみ的に
からすみ、クチコなんかも
ご馳走になりました。

そして、お寿司は
平目の昆布〆、赤貝、焼白子手巻き、いか塩、
カワハギ肝のせ、南蛮エビ昆布〆、氷見のブリ、
〆さば、コハダ、赤身、中トロ、穴子ツメ、玉子

かなり充実したひと時で
お値段からすると、尋常ではない
格別のネタと技を満喫できます。

また、気持ちいいのが分量の見立て。
「からすみ」もぶつ切りを手でほぐしていただくほどの大きさで
鮑もコロっと大きくぶつ切りサイズ、
南蛮エビなんかもたっぷり乗っけていただき
下品にならない程度の奥ゆかしい「気前のよさ」、
チマチマしていない気持ちよさを感じさせます。

仙台に行かれる方には、要チェックのお店です。


(翌日)

仙台駅には「牛たん通り/すし通り」があります。
駅構内なのですが、侮れない雰囲気が漂っています。
特に、牛たんの各店は大賑わいでした。
その中で牡蠣専門店「海風土」に入りました。

まずは、生ガキ!地元付近の各種の旨みを満喫できます。

08111611


そして、カキの炊き込みご飯。

08111612


単品でカキフライも注文!

08111615

牡蠣づくしを満喫!
どの牡蠣もすばらしく、
カキフライも久々にぱくついてしまいました。

やっぱり仙台はおいしい所ですね。
シヤワセいっぱいで新幹線に乗り込み
帰途につきました。

« 穴子家@八重洲 | トップページ | 映画 K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/25397023

この記事へのトラックバック一覧です: おいしい東北その2@仙台:

« 穴子家@八重洲 | トップページ | 映画 K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 »