フォト
無料ブログはココログ

« Nuforce Reference9 V2 SE | トップページ | つじあやの:COVER GIRL2 »

2008年9月21日 (日)

映画 崖の上のポニョ

Ponyo

STORY
海を臨む崖の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、瓶に入り込んで動けなくなっていたさかなの子・ポニョを助けた。一緒に過ごすうちにお互いのことを好きになる2人だが、ポニョの父親・フジモトによってポニョは海へ連れ戻されてしまう。それでも宗介を想い、人間になりたいと願うポニョは、妹たちの力を借りてフジモトの蓄えた魔法の力を盗み出し、再び宗介の元を目指すが……。

------------------------------------------------------

一応見といたポニョ。
動機はこの記事
「ポニョの飛行」というワーグナー「ワルキューレの騎行」の
パロディ曲の存在。

ホルンの咆哮と荒波の上を駆け巡るポニョに
久石譲の冴え渡ったこの曲がのっかると、絵になること!

映画自体は、「ハウル」以降なにも期待できない御大の仕事。
薄っぺらな内容を裏読みをしても楽しくもなく論外。

御代を払ったので、一応苦言として一言。
ただただヒドイのは、
登場人物の背景がドイツもコイツも一向に謎で
物語を構成し得ないこと。

介護施設の老人たち描き方を見るに
「風の谷」の農民達や「油屋」の神々において
脇役にまで生き生きとした生命を吹き込んだ作家とは思えない。
そして、老婆が歩けるようになった躍動感も
「キキ」の飛翔感には遥かに及ばない。
筆力の低下は明々白々。

@日比谷

« Nuforce Reference9 V2 SE | トップページ | つじあやの:COVER GIRL2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/23971801

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 崖の上のポニョ:

« Nuforce Reference9 V2 SE | トップページ | つじあやの:COVER GIRL2 »