フォト
無料ブログはココログ

« 菊華荘@富士屋ホテル | トップページ | 映画 崖の上のポニョ »

2008年9月20日 (土)

Nuforce Reference9 V2 SE

080907

やはり上には上があるものです。

スピーカーの能力があがったので
早速、アンプも上位のものを物色していたところ、
FLYING MOLE DAD-M310 を購入した際から気になっていた
Nuforce社の製品 を試す機会を得ました。


20年前、MartinLogan を購入した際、輸入代理店が
MartinLoganと同じだった関係で意識していた
Spectral Audioというハイエンドの象徴のような
アンプを作っている会社があります。

このNuforceという会社、
そのSpectral Audioの設立者の
Demian Martinが関わっているようです。
Nuforceは、このSpectral Audioに比べ、入手しやすく、
更には多少懐にやさしいのもうれしいです。

そして、同じデジタルアンプであり、
FLYING MOLE DAD-M310 と比べ
立体感、分解性能の差は歴然とします。

筐体は写真の通り
FLYING MOLE DAD-M310の半分くらいですが
仕上げやデザインはやはりNuforceのほうが
遥かに上を行っています。

ローズコッパーという色、意外に品があって
部屋に置いても違和感がありませんでした。

ただ、なによりも優れているのは外観よりもその音です。
速度感は低音から高音まで飛躍的に上がったので
切れのよい音はダイレクトに
伸びやかな音は粒子細かく
更にはEidolon もパワフルに易々と鳴らしています。

さて、購入はどうしましょう・・・・
しばし悩んでみます。

« 菊華荘@富士屋ホテル | トップページ | 映画 崖の上のポニョ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/23581084

この記事へのトラックバック一覧です: Nuforce Reference9 V2 SE:

« 菊華荘@富士屋ホテル | トップページ | 映画 崖の上のポニョ »