フォト
無料ブログはココログ

« 映画 崖の上のポニョ | トップページ | 映画 ウォンテッド WANTED »

2008年9月24日 (水)

つじあやの:COVER GIRL2

080924

つじあやのの新作CD「COVER GIRL2」
期待を裏切らない「COVER GIRL」の第二弾でした。

今回も素晴らしいのはDISC2:kyoto sideです。
もちろん、DISC1で彼女自身が言葉を綴った
「戦場のメリークリスマス」なんかは涙がでるほど素敵なのですが、
DISC2の自分的にも思い出深い京都における
ウクレレ一本勝負の野外録音の数々は
フォークソングの王道をいく意欲あふれるCDに感じます。

鴨川では、子供の声がかすかに聴こえる中の「君は天然色」、
嵐山電鉄内でガタコト路面電車の中での「ルージュの伝言」、
出町柳のカミ家珈琲では「TENNESSEE WALTZ」、
そして、「恋におちて (小林明子) 」はなんと貴船の川床!
どことなくのんびりしつつも
川のせせらぎをバックにした憂いある歌詞は風情ある選択。

なんとも残念でもあり、うれしくもあるのは
前の「COVER GIRL」から4年を経て、
ボクトツで牧歌的な歌手から
大人の女の歌い手になったこと。

声の質は変わらずながら
唄いまわしが微妙に変化して
感情の振幅表現が大きくなった気がします。


それにしてもウクレレ一本で
名曲の数々を唄い切る歌唱力に改めて魅了されます。
叶わないかもしれないけど
彼女の歌うウクレレ版クルト・ワイルなんかも聴いてみたい。

京都のアチコチで収録された
野外録音の面白さはオーディオ的にもヨロシ。
年齢を問わず万人にお勧めのCDです。

« 映画 崖の上のポニョ | トップページ | 映画 ウォンテッド WANTED »

コメント

一作目がお気に入りでしたら、
是非是非、お勧めです。
お楽しみください。

いいですねー、つじあやの。
第1作の京都の野録は、今でもよく聴いています。
彼女の選曲センスも素晴らしいですね。
本作も早速聴こうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/23993049

この記事へのトラックバック一覧です: つじあやの:COVER GIRL2:

« 映画 崖の上のポニョ | トップページ | 映画 ウォンテッド WANTED »