フォト
無料ブログはココログ

« ワイン蔵@大谷町 | トップページ | 夏の富士@御殿場 »

2008年7月 6日 (日)

映画 スピード・レーサー Speed Racer

080706s_racer

STORY
レーシング一家に育ったスピードは、レース事故で死んだ兄の遺志を継いでレーサーとなり、地元のレースでぶっちぎりの優勝を果たした。その才能に目をつけたローヤルトンからスポンサーの申し出を受けるが、家族と共にレースに出ることを望みこれを断る。するとローヤルトンの態度が一変、すべてのレースは八百長で、スピードは勝てないと言い放つ。その言葉を証明するようにレースでの妨害が始まり…。

------------------------------------------------------

ウォシャウスキー兄弟の作品ながら
世界的に不評な様子のこの映画、
しかしながら、鑑賞してみると
実験的な独自の世界観が見てとれ
かなり楽しめる一品。

なによりも
極限のスピード感であるとか、
精魂込めた映像造りの極彩色であるとか、
「マトリックス」的な期待感を持つから悪いのであって
今更、二番煎じ的なモノを彼等が創るわけもなく、
新たな映像、新たな世界を描こうと試みた結果と思う。

また、40年前の日本のTVアニメが
ハリウッドで実写化される自体喜ばしきことで、
諸外国の猿真似ばかりの日本と言われた時代にあって
その実は、如何に先駆的だったのかが知れる。

そして、そういった作品へのオマージュでありながら
当時のアニメ素材を糧に如何に新しき表現を提示するか、
を模索した結果が本作なのでは、と思う。
原作にもあるギミックを忠実に再現しながら
リアルな再現をする訳でもなく

パパやスプライトル、チムチムと
TVアニメのキャラもそのままで
多少演出は臭くもあるが、
やはりオリジナルを尊重しつつ
新たな映像世界を創り出そうとする気概には
賛辞を呈するに値する。

しかし、レーサーXが「LOST」のジャックとは気がつかなかった・・・
けっこういい役者さんです。

« ワイン蔵@大谷町 | トップページ | 夏の富士@御殿場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/22115570

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 スピード・レーサー Speed Racer:

« ワイン蔵@大谷町 | トップページ | 夏の富士@御殿場 »