フォト
無料ブログはココログ

« 映画 告発のとき In the Valley of Elah | トップページ | 映画 スピード・レーサー Speed Racer »

2008年7月 5日 (土)

ワイン蔵@大谷町

この夏、噂のワイン蔵を見学しに
大谷石で有名な宇都宮そばの大谷町に行ってきました。
このワイン蔵、ワインのインポーターである
シュバリエさんの持ち物でして
卸先の店舗の方々の為に
主催されている見学ツアーようです。

今回、一個人の私は
お世話になっているWineBarで
同社の方に知り合ったのがきっかけで
このツアーに誘っていただきました。


朝9時にシュバリエさんが
おつきあいされているお客様に
混じらせていただき、
バス3台連ねて東京駅丸ビル前を出発します。


ワイン蔵見学ですから当然のように
バスの中でもこんなゴチソウと共に
ワインを飲んで。。。

08070501


ワイン蔵の中でも試飲と言う名の飲み会が繰り広げられ。。。

08070502


ランチ時は試飲が酒宴になり。。。
とたいそう楽しくて美味しい小旅行となりました。

08070503


大谷町は石切り場なんかもあって、まさしく石、岩の町!

08070514


アリバイ的に平和観音像なんかも訪れました。

08070515


しかしメインはワイン蔵見学です。
大谷石を切り出した巨大な蔵に入っていきます。

入り口は何気ないのですが
一たび、足を踏み入れると
さすが大谷石に囲まれ重厚感あふれる様は
お城のような雰囲気です。

08070532


ワイン蔵だけあって
中に入るとヒンヤリとしてきます。
灼熱の外の状況が嘘のよう・・・
入ってすぐのところには
タキザワハムさんの熟成プラントがあって
ハムを天然熟成させていました。

50mほど更に下っていくと
これまた石を切り出したリッパな看板が目に入ります。

08070533


看板を横目に奥に入ると
緩いスロープになったかなり巨大なワイン蔵が現れます。
ぎっしりワインが詰まっていて壮観です。

08070534


木の箱は湿気で傷みがひどいのですが
湿度90%以上、温度は10℃~15℃
という適度な湿気と室温で
中のワインにはさぞや快適な空間なのでしょう。
この保管状態ゆえに、
本国フランスの貯蔵のモノより
美味しくなっていることもあるとか。

08070535


こちらも天井まで高く詰まれております。
ワイン30万本と言うのはさすがに凄まじい量です。

08070536


マルゴーさんですね。
たっぷり保管されていました。

08070537


こちらはシャンパーニュのようです。
スパークリングは炭酸が入っているので
ワイン以上に保管が難しいとのことですが
キチンと熟成させたシャンパンは、
本当に美味いらしいです。

08070538


<おまけ>
バスで飲み食い、ワイン蔵で飲み食い、ランチも飲み食いと
時間をおかずに飲みまくった後に
なんと「ろまんちっく村」にバスは立ち寄り
そこでは地ビールをまた飲んでしまうという暴挙。。。
しかし、ここのビールもおいしゅうございました。

08070544

酒まみれの一日ながら
悪酔いは一切なしの、
なんともゴキゲンな一日でありました。

« 映画 告発のとき In the Valley of Elah | トップページ | 映画 スピード・レーサー Speed Racer »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/22134330

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン蔵@大谷町:

« 映画 告発のとき In the Valley of Elah | トップページ | 映画 スピード・レーサー Speed Racer »