フォト
無料ブログはココログ

« やっと見つけた足回り品@Gold Beach OR | トップページ | アメリカで見かけたオートバイ@San Francisco CA »

2008年6月25日 (水)

ちょっとしたガジェット@Mendocino CA

ちょっとしたガジェットで今回の旅行用のものを
2品購入しました。


ひとつはGARMIN社のGPSをバイクにとりつけるパーツで、
RAMマウント C型クランプベースです。

08062500gps

取り外しが容易であり、
今回のようにレンタルバイクに簡単に取り付けられます。
バイク本体に傷をつけることもないですし、
ホールド感もよくて振動で緩んだりもしませんでした。

初めての土地を走る時はGPSは欠かせないので、
このガジェットによってGPSの用途が広がりました。


もうひとつは何気ないカバンなのですが
ManhattanPassageのボストンバックです。

08062401_2


52 x 38 x 25cm 46リットルで
容量の割には、軽くて丈夫な造りです。

そしてなによりも!
エレグラの後部ボックスにぴったりのサイズなのです。
荷物を積む時も降ろす時もこのままスッポリとしまう事ができ
ボックス内で荷物も暴れない為、便利至極でした。
もちろんショルダーもしっかりしているので、
普段使いでも重宝しそうです。

~今日一日~
●Gold Beach - Crescent City - Redwood National Park - Eureka - Willits - Mendocino (517Km)●


6時に起床し、ホテルの食堂で
ゆでたまご、オレンジジュース、バナナ、パンと
例によって簡易な朝食。

カナダの団体客が宿泊しており、
食堂は朝から賑わっていました。

7時半ごろに出発したところ、
朝の海はやはり肌寒い感じです。
ただし、景色は格別!

08062514

08062516


晴れていたのもつかの間、
徐々に靄が出てきました。

08062518


08062520


08062522


広大な国立公園の手前の町
Crescent Cityではガソリンを補給し、
暖をとるためバーガーキングで
ホットコーヒーを注文します。
そこで出会った親切なおじさんに
Mendocino に向かっていることを伝えると
海岸線だけでなく Willits からの山道ルートが
景色がよいと教えられます。

外気はかなり低いようで
寒くなったので駐車場にて
雨具を着込みます。

08062523


いよいよRedwood National Parkの入り口です。

08062525


この霧の湿気によって巨大なRedwoodが育つらしいのですが
太い木が霧の中から次々立ち現れます。

08062526


さすが国立公園!海辺の花も奇麗です。

08062528


木々のトンネルを抜けると。。。

08062530


ものすごい濃霧でした。。。

08062532


時折見かける鹿は逃げもせず道端を散歩しています。

08062534


どんよりとした海をしばらく走ります。

08062536


昼ごろにEurekaに着きました。
この町は歴史も古くオールドタウンと呼ばれる
古い街並みが残った区画があります。

08062560


08062561


オールドタウンの古本屋やCDショップを物色した後
ちょうどランチ時に入ったお店がコチラです。

08062564


外見とは裏腹に、お寿司屋さんでした。
板前さんはネイティブアメリカンの方や白人の方でしたが
フンボルト湾の新鮮な素材も手伝って
お味はナカナカのもの。
握りが大きいのが難ですが
酢加減もよいシャリで美味しくいただけました。
(ちなみに店内は米国人で満席でした。)

08062565


雲行きの怪しい中、先に進みます。
川が多く、幾度かまた橋を渡ります。
左手に見える緑の橋は鉄橋ですが、
とにかく行けども行けども
同じ形の橋が現れないのが不思議です。

08062568


101号線は海岸線から離れて
内陸を走りWillitsを目指します。
途中は小川や渓谷やらを巡りますが
朝の寒さや霧は嘘のようで
暖かく青空の広がる好天になりました。

08062571


08062574


08062576


08062577


Willits からは林の木漏れ日を浴びながら
小1時間のツーリングを楽しみます。
ワインディングも楽しくバーガーキングでの
おじさんのアドバイスに感謝です。

08062578


18時近くにMendocinoに到着しましたが
まだ昼のような明るさです。
今晩の宿はAgate Cove Inn
ちょっとお宿代が高めなのですが
朝食と綺麗な庭と素敵な部屋が
ご自慢の歴史ある宿とのことです。

08062582


ちょっとメルヘン調なのですが
家具もシックで
薪ストーブ風のストーブや
寝酒用のブランデーが設えてあったりと
優雅な気分にさせてくれる宿です。


08062583


08062584


08062585


そして、庭には花々が咲き誇り
それは見事な景観です。

08062586


08062588


更には、眼前に海と岸壁の絶景が広がります。

08062589


時間もよろしいのでMendocinoの中心街に
夕食をとりに行きます。
メインの道路なのですが人もまばらで
ノンビリした海辺の別荘地帯のような趣です。

08062590


さて、夕食ですが
町で一番古そうな Mendocino Hotel でとりました。

前菜はマッシュルームのカルパッチョですが、
マッシュルームは椎茸で、無難なお味です。

08062591


そしてトマトスープ、
ホテルらしく量もほどほど、味も上品です。

08062592


蟹のラビオリ、こちらはマズマズです。
(ちなみに、これはハーフサイズです。)


08062593


メインは海老とホタテの串焼きなのですが
噛みしめると素材の新鮮さがわかる大正解の一品です。
地場のスパークリングワインとは絶妙な相性でした。

08062594


帰りは海辺の美しい夕焼けを見ながら
宿まで散歩をします。

08062596


08062597


08062598


昨日に引き続き、
今日は海岸線をひた走り、
食事はシーフード三昧!
ただし天候は一日にして
好天から濃霧まで随分といろいろ体験しました。
明日はいよいよ最終日です。

« やっと見つけた足回り品@Gold Beach OR | トップページ | アメリカで見かけたオートバイ@San Francisco CA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/22128537

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとしたガジェット@Mendocino CA:

« やっと見つけた足回り品@Gold Beach OR | トップページ | アメリカで見かけたオートバイ@San Francisco CA »