フォト
無料ブログはココログ

« 映画 バンテージ・ポイント Vantage Point | トップページ | ワイン蔵@大谷町 »

2008年6月29日 (日)

映画 告発のとき In the Valley of Elah

Photo


STORY
2004年、ハンクの元に息子のマイクが軍から姿を消したと連絡が入る。イラクから戻ったマイクが基地へ戻らないというのだ。ハンクも引退した元軍人だった。息子の行動に疑問を持ったハンクは基地のある町へと向かう。帰国している同じ隊の仲間たちに聞いても、皆マイクの行方を知らなかった。やがてマイクの焼死体が発見されたという連絡が入る。ハンクは地元警察の女刑事エミリーの協力を得て、事件の真相を探ろうとするが…。

------------------------------------------------------
イラク戦争からの帰還兵の精神障害をテーマに
実話に基づいた悲惨な事件から戦争の実態をあぶりだす。
淡々と切なさを交え、残酷でどうしょうもない現実を描く
監督の力量はたいしたもの。

地獄の淵を延々と覗かされる辛さはあるが
なんともしっかりした映画を観せてもらった満足感は残る。

シャーリーズ・セロンは
自分的にはいつも存在感のない役者だった。
ただ今回は、役どころと言い演技力と言い、
なかなかこなれた名演を見せている。

苦言は邦題、「告発のとき」はなしでしょう。。。
"In The Valley of Elah"(エラの谷で・・・)は
聖書のダビデとゴリアテが戦った場所。
映画の中で用いられ、
敢えて「本当の戦いとはなにか」を
想起させる題名をつけたのに
作者の意図がこれでは伝わらない。

@有楽座

« 映画 バンテージ・ポイント Vantage Point | トップページ | ワイン蔵@大谷町 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/22107017

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 告発のとき In the Valley of Elah:

« 映画 バンテージ・ポイント Vantage Point | トップページ | ワイン蔵@大谷町 »