フォト
無料ブログはココログ

« ELECTRA GLIDE@Portland OR | トップページ | ちょっとしたガジェット@Mendocino CA »

2008年6月24日 (火)

やっと見つけた足回り品@Gold Beach OR

ポートランドのスポーツショップで
ついに登山用のショートスパッツを購入しました。

08062400


「ついに」というのは
以前から冬のツーリング用に
手ごろなモノを物色していたのですが
つくりがヤワだったり、
脚への巻きつき感(ホールド感)が甘そうだったりで
なかなか購入に至りませんでした。

今回のものは、
ゴアテックスのしっかりした生地で
靴の下に回すベルトと
分厚いマジックテープで幾重にも脚をホールドし、
走行中に外れることもなさそうです。

このショートスパッツは
今回のバイクツーリングでも、
たいへんな効果を発揮してくれました。

まず、脚の裾からは走行中
常に風が入ってきます。
その為、この防風対策だけで、
冷えやすい足が保温され、
身体全体の防寒度合いが全く違います。
今回のツーリングでも太平洋側の海岸線を走った際に、
強く冷たい海風が吹きつける中
とても心強いツールでした。

また、意外にうっとおしいのが
裾が風になびいて、カーゴパンツですら
裾がめくれてくることがあります。
こんなこともこのスパッツで防ぐことができます。


~今日一日~
●Portland - Lincoln city - Newport - Florence - Gold Beach (481Km)●

6時に起床し、ホテル付属の簡単な朝食をとって
7時半にポートランドを出発します。
さすが大都市だけあってフリーウェイ5号線は多少ラッシュ気味で
18号線に出るまで落ち着きません。
小1時間ほど走って緑の多い道になってきました。

08062402


08062403


今日訪問予定のニューポートの水族館の看板がありました。

08062404


海の手前まで来ると、車もほとんど見かけなくなり
朝のポートランドのラッシュが嘘のようです。

08062406


海に出ました!
今日から3日間ずっと海沿いを走り
Oregon Coastを南下します。

08062407


08062409


綺麗な海岸線特有の緩いカーブ道。
バイクでながすと気持ちのよいこと!!

08062412


お昼はニューポートのシーフードレストラン
Local Ocean Seafoodsにしました。
お店の前にバイクを停めたところ、テラス席をあてがってくれ
バイクの目の前の席となりました。
(このバイク、テラス席の他のお客からもかなり目立っており
 帰り際にバイクにまたがる際は注目を浴び、少し恥ずかしくなりました。)

08062422


バイクから目線を移すと
とても美しいオレゴンでも有名な
Yaquina Bay Bridgeが見えます。

08062424


まずは、
 DUNGENESS CRAB CAKES FENNEL SLAW, TARTAR SAUCE, LEMON
ワタリガニのケーキです。
これはめちゃウマで、蟹の身がみっしり詰まって
こんがり焼いた香ばしさと相まって
タルタルソース不要の美味しさでした。

08062425


メインは
 FISHWIVES STEW CRAB, SHRIMP, SCALLOPS, MUSSELS,
 CLAMS AND FIN FISH IN GARLIC HERB TOMATO BROTH
魚貝のシチューです。
写真で見ると雑然とした盛り付けで
見た目は素朴な味のようですが、
味は素材のよさも手伝って
フレンチレストランで出されるブイヤベースのように
かなり洗練されています。

08062427

心もお腹も満ちたところで出発、
登り坂からYaquina Bay Bridgeが綺麗に見えてきます。

08062429

橋を渡ってすぐのところに水族館、
Oregon Coast Aquariumはあります。

08062432


この水族館
ボストンの水族館よりも規模は遥かに小さいながら、
飼われている魚のユニークさや
見せ方のうまさは旭山動物園さながらです。
水槽の内側にくぐって入れるようになっていたり
カレイが海底の色に合わせて変色する様を見せるように
2種類の砂を水槽底に引いてみたり、
目の前でラッコがクルクル泳ぐのが見えたり
工夫に余念がありません。

珍しい魚も豊富で、写真は厚さが数ミリの薄い魚、
骨や内臓が透けて見えます。

08062434


原色のヒレが棘状で顔がヘンな河豚。
(暗くて写真がブレてしまってますが・・)

08062435


クラゲだけで一室用意する気合の入れようで
その部屋は、和みオーラがでていました。

08062437


水族館を出て、
再び、海沿いをヒタ走ります。

08062460


08062463


08062465


08062470


時折、町を通過するのですが
どこも小さい町ばかりです。
ただ、マナーのよいドライバーが多いアメリカでは
かならず道標に従い街中では35マイルに速度を落とします。

08062473


並走するバイクとすれ違います。
しっかり手を振ってくれていますが、
手の振り方も各様です。
一般的なのは手を上には挙げずに
サッと左手をピースサイン気味に
バイク横の斜め下に差し出すようですね。

08062475


天気のいい海沿いを走ると
太陽と潮の香りが混じった空気がすばらしく
息をする度に胸が喜びます。

08062476


これまた可動橋で、
今後は真ん中が旋回橋になっています。

08062478


少々内陸を走ると。。

08062479


また、海に出て。。
この先はしばし海のアチコチに奇岩が点在していました。

08062480


08062482


08062483


08062485


Oregon Coastは入り江や大きな川が多い為
しばしば橋まで大回りしなくてはいけません。
その一方、長くて綺麗な建造物としての橋に出会えます。

08062488


欄干なんかも見事に造ってあります。

08062489


今日は道草をしたので到着は遅く
本日の宿Gold Beach Resort & Condos
に到着したのは18時でした。

08062490


海に面したお部屋はなかなかこぎれいな部屋です。

08062491


窓の外は海で、これまた絶景です。

08062492


夕食は宿そばのシーフードレストラン
Spinners Seafood, Steak & Chop house に入ります。
駐車場が満車だったので人気店のようです。

08062493


地元のオレゴンワインながら
ハーフボトルがあったので
迷わず注文しました。

08062494


定番のクラムチャウダー
さすが港町だけあって本格派の味です。

08062495


今日はしーふーどづくしで
サーモン料理をば。
油が適度で焼加減が上手で白ワインにあいます。

08062496


海老ゴロゴロ、野菜も美味しい魚貝のパスタ。
小洒落たレストランらしく分量もほどほどです。

08062497


レストランは眺めもよく
夕日が落ちる様を眺めながらの食事となりました。

08062498


日没後、海岸を歩きながらホテルに戻ります。

08062499


今晩は波の音を聞きながら眠りにつきました。

« ELECTRA GLIDE@Portland OR | トップページ | ちょっとしたガジェット@Mendocino CA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/22128521

この記事へのトラックバック一覧です: やっと見つけた足回り品@Gold Beach OR :

« ELECTRA GLIDE@Portland OR | トップページ | ちょっとしたガジェット@Mendocino CA »