フォト
無料ブログはココログ

« 太陽と茄子@箱根 | トップページ | 映画 フィクサー Michael Clayton »

2008年5月 4日 (日)

映画 大いなる陰謀 LIONS FOR LAMBS

Lionslambs1a


STORY
ベテラン・ジャーナリスト、ジャニーン・ロスは、未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院議員の独占インタビューに赴き、対テロ戦争の新作戦について知らされる。同じ時刻、カリフォルニア大学の歴史学教授マレーは、優秀であるのに勉学に身が入らない学生トッドを呼び出し、志願兵となった教え子2人の話を始める。そして、アフガニスタンでは志し高い2人の若き兵士が最前線に送られていた。

------------------------------------------------------
ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、
トム・クルーズの競演に引かれて
見に行くも、あまりに説教臭く、
映像的な楽しさ、美しささえもない。
凡作であり、語る必要なし。

@日劇

« 太陽と茄子@箱根 | トップページ | 映画 フィクサー Michael Clayton »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/20790679

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 大いなる陰謀 LIONS FOR LAMBS:

« 太陽と茄子@箱根 | トップページ | 映画 フィクサー Michael Clayton »