フォト
無料ブログはココログ

« 柚子に乾杯@京都 | トップページ | 桜なべ@浅草 »

2008年3月 8日 (土)

夢のホテル@奈良

昨晩に続いて柚子屋旅館。

朝から、とても美味しいゴハンです。
「一の膳」で9種の小さなお皿に盛り付けたもの。
明太子や塩昆布から湯葉やお漬物が
ずらりと彩りよく並びます。

08030802


そして、定番の焼き魚に卵焼き
お椀が白味噌仕立てのお味噌汁。
京都の凛とした朝にあって、ホッとするひと時でした。

08030803

京都を離れ、今度は一路奈良へ。

今宵のお泊りは
関西のクラシックホテルの代表格「奈良ホテル」。
ファザードをチラリと見て、
その優美な建築に心が高鳴ります。

08030812


フロントからして狭いながらも
美しい木造の和洋折衷建築。

08030813


窓から柔らかい光がそそがれ
柔和な表情をみせる階段。

08030814


ちょうどいい塩梅に
広めの奈良公園側の部屋が空いたそうで
グレードアップをしてもらったお部屋。

広めといっても、そこは古い建物なので
大して広いわけでもありませんが、
窓からの眺め、公園の借景はなかなかのもの。

古いホテルながら
ちゃんとインターネット回線が部屋まで来ていました。

08030815


夕方は、ホテルの立地を生かして奈良公園を散策。
閉館17時ぎりぎりに大仏を見にいきました。

08030822


なんとも30年ぶりの邂逅の大仏さん。

08030823

そして、夜は二月堂にて「お水取り」を見学。
境内は人人人であふれかえっています。
不謹慎にもカップ酒を片手に見学、
ただ寒い中、山の中腹に小一時間待つ為には
かなりありがたいお供でした。

08030825


夕食は奈良ホテルのダイニングルーム「三笠」にて。
こちらも落ち着いた内装でホテルの風格を感じさせます。

08030828


お料理は、
アラカルトのビフカツにも惹かれるも
コースを頼みました。

内容は王道のフレンチ。
懲りすぎていないのが魅力です。
ワインはブルゴーニュの赤をグラスで。

08030829

(番外)翌朝は茶粥でした。
旅の朝粥のなんともお腹にやさしいことよ、満足満足。

08030902

08030903


朝食後はチェックアウトまでゆっくりして
お昼は車中で夕方には東京に帰ってきました。

« 柚子に乾杯@京都 | トップページ | 桜なべ@浅草 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/11125475

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のホテル@奈良:

« 柚子に乾杯@京都 | トップページ | 桜なべ@浅草 »