フォト
無料ブログはココログ

« 味わいのお寿司@金沢 | トップページ | 美味しく+のんびり@山中温泉 »

2008年2月 9日 (土)

本物づくし@福井

朝一番で、評判の21世紀美術館へ
ユニークかつ評判の美術館だけに見所満載!

08020902


以前から気になっていた
常設展示のレアンドロの「スイミング・プール」
水面下から水上を覗いたような視点。

08020904


俯瞰すると、強化ガラスに水をはった構造で
視覚的なトリックを使った作品。
もちろん地上からはただのプールのように見える。

08020905


美術館を見学し終え、
キリリとして冷たい空気の中
尾山神社前をテクテク歩く。

08020913


10分ほどで海産物が豊富な近江市場へ
観光客でたいそう賑わっている模様で
お昼時の為、市場内の食堂はどこも長蛇の列。

08020914


先を急ぐ為、食事は金沢駅で食べることに。
タクシーの運転手さんに教えていただいた
金沢駅構内の加賀屋で海鮮丼をいただく。

08020917


次なる目的地の福井へ
車窓からの冬景色は美しいながらも
寒さと降り積もる雪に
冬の生活の厳しさを感じさせます。

08020923


市内で所用を済ませ、
夜は福井の料理屋さんで
蟹と河豚づくしの一夜へ!!

08020924


河豚のお刺身、
厚切りで、いつも口にする河豚と異なり
ちょっと濃厚なお味。
本格的な「ひれ酒」と素晴らしくマッチ!

イカのお造りにもこの「ひれ酒」はばっちりあって格別。
「ひれ酒」は、生臭かったり焦げ臭かったりで
あまり好みではなかったのだけれども
美味しい本物の「ひれ酒」は別格でした。

08020926


そして見事な蟹!
ずぼ蟹と言って、脱皮したての若い「越前がに」とのこと。
柔らかな殻の両端を折って引っ張ると
蟹の身だけがずぼっと抜けるのでずぼ蟹。
茹でたものもたいそう美味しい。

また、しゃぶしゃぶも
新鮮な身の半ナマ食感は
蟹の甘みを増幅してよろしい具合。

08020927


河豚しゃぶ、河豚のから揚げ、蟹味噌と
副産物を次々と平らげ、
お腹はパンパンでした。

08020929


実は今回のこの宴、
地元の酒屋さんの計らいで
醸造元の方、ワインのインポーターさんも
交えてのお酒も大充実の宴でありました。
http://keigetsu2.blog110.fc2.com/blog-entry-31.html

写真にはありませんが
醸造家さんは樽からすくってきたばかりの新酒を
ラベルのないボトルでもってこられたり、
(これがなんとも言いえぬ、みずみずしくて澄んだ味わい。)
数本のご自慢の逸品を堪能させていただきました。

ワインのインポータさんと地元の酒屋さんからは
蟹にあうのはこれだ!と、
ロゼの逸品をご持参いただき。
これまた格別な蟹とのマリアージュ。
皆さんも蟹にロゼ、お試しくださいませ。

本物尽くしの一夜。
シアワセの一言でした。

« 味わいのお寿司@金沢 | トップページ | 美味しく+のんびり@山中温泉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/10552613

この記事へのトラックバック一覧です: 本物づくし@福井:

« 味わいのお寿司@金沢 | トップページ | 美味しく+のんびり@山中温泉 »