フォト
無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 冬の味覚@札幌 »

2008年1月 2日 (水)

あったかなツーリング@関東

31日、1日、2日と首都圏の辺境を酷寒の中
所用でちょっとしたツーリング。

31日は立川-町田-横浜 198km
 1日は横浜-川崎-川口 176km
 2日は成田-流山-大宮 249km

31日は大晦日の日らしく
なんとも世の中は収束に向かいつつ、
立川郊外は空気も澄んで
夕方の冷気と夕焼けを浴びる山々が
とても美しい感じでした。

08010202

町田、横浜の街も
多少の慌しさもあるのですが
喧騒の中にも新しい年を迎える準備も整い、
どことなく歩調も緩やかな人波が印象的。

帰りのベイブリッジはガラ空き状態で
冬の港湾とさびしげな工場群が近未来的で
なんとも幻想的な景色!


1、2日の首都高は一部を除き
こんなにスピードを出せる機会はない!
と言うほどの空きぶり。
昼中に川崎から川口まで東京の真ん中を抜けて
40分程度というのは普段では考えられません。

そして、この冬の高速ツーリング用に新たなガジェットが。
へラープラグから伸びるこの電線の先に付くもの!

08010207


KLAN 電熱ウェア です。
どんなものかと購入してみたら、
風をモロに浴び続けても冷えることがない
病みつきになりそうなウェアでした。

構造はフリースジャケットの中に電熱線がすみずみまで配線され
バッテリーから電源をとるしくみ。
電源はヘラープラグからでもバッテリー直結でも取り付けられ
各種コネクターが別売で充実しているので
どんなバイクにも取り付けられるそうです。

08010209

湾岸道路の冷たい海風も
印旛郡のさぶーい北風も
東関道で1xx km/h出しても
問題なくクリアできたスグレモノです。

ただ、他のブログでみるような
これさえあればTシャツ1枚で十分とは
いかないと思います。

風をシャットアウトするウエアと組み合わせて
初めて効果が発揮され、
更に電熱ウェアの下に
保温効果のあるシャツを着込めば万全。

また、一般道で陽射しが強い時は
真冬でも暑くなるので
スイッチを切る必要があります。
高速道路ではスイッチ入れっぱなしで
ちょうどよい程度(寒くも暑くもない程度)でした。

しかし、これ以外にも、
この電熱ウェアには意外な効果が!

それは暖かい保温効果の為
長時間運転しても肩がこらない!
これは発見でした。

冬のツーリングが楽しめる強力なサポートグッズです。
次は指先まで温まる電熱グローブも購入してしまおうかな?!

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 冬の味覚@札幌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/9707003

この記事へのトラックバック一覧です: あったかなツーリング@関東:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 冬の味覚@札幌 »