フォト
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月23日 (金)

おいしい東北@仙台

今日は仙台へ、
仙台をじっくり歩くのはこれが初めて。

新幹線では毎度のチキン弁当。
東海道新幹線のホームでは最近見かけないが
東北、上越新幹線のホームでは定番のお弁当。

07112303_2


お昼は、知人の勧めで「利休」の牛タン。
テールスープも旨く、牛タンは深い味わいかつ
鮮度の高さを感じさせる。

07112305_2


せっかくなので、シチューもいただく。
こちらも意外とさらりとした汁に
じっくり煮込まれた牛タンが柔らかく
まさに冬のゴチソウ!!

07112306

次回は、限定の“牛たん「極」定食”を是非トライしたい!


宿泊は駅そばの「ホテルメトロポリタン仙台」。
1週間前にして、どこも予約がとれず
なんとか3日前に出てきたホテル。
フロントを含めたスタッフの感じが素晴らしく
お部屋もシックな趣でなかなか。
窓からは、駅前の仙台の街並みを臨み、遠くには青葉山。

07112309


夜は、5年ほど前にフラリと入った覚えのある
「福寿司」を再訪。

07112323


今宵はお好みを注文する為にカウンター席へ。
さより、コハダ、鯖、車海老、いくら・・・
どれも老舗の目利きをくぐった絶品。

平目は昆布ジメと普通の味比べをしてみたが
ほんのり昆布の香りの加わった昆布ジメもなかなか。
コハダのシメ加減もきわどくちょうどよい。
タマゴはご主人のご配慮で
暖かい出来たてを絶妙のタイミングでだしてくれる。

言葉少ないご主人ながら
仙台そばの河岸や漁港のお話を聞かせていただく。

小僧に見送られ、店外に出ると、
さすがに東北、寒さが頬を刺す。

しかし、ほろ酔いで、お腹と心を満たして
寒空の中を歩く心地よさ。


<おまけ>
翌日は「かき徳」へ。
ワインとかき料理を楽しむ算段。

まずはホクホクの酒蒸し。
殻にたまった汁もさっぱり味ながら
あと引く旨みの宝庫。

07112333

お次は「グルメ焼き」、
しめじとバターで大小の牡蠣を焼いたもの。
ムスカデにはちょっとコッテリ。
リースリングがあればヨロシなのだが、
牡蠣の旨さに免じてOK!!

07112335


裏通りにもお店が点在し
懐の深そうな仙台。
今から、再訪が楽しみであります。

2007年11月18日 (日)

映画 ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum

071125ultimatum

STORY
CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真がイギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の取材を進めていたのだ。失った秘密の鍵を見つけるため秘密裏にロスへと接触を図るボーン。だが、ロスはすでにCIAによってマークされていて……。

------------------------------------------------------
雑誌等の高評の通り、良質のアクション映画。
ただ鑑賞後、気分がとても悪くなる。

と言っても、グロい絵が多いわけではない。

それは、手持ちカメラの小刻みに揺れる映像が延々と続く一方
脚本がよくできており画面に食い入るように無意識に目が向かい
ラストまで延々と緊迫感が続く為。

この手持ちカメラ、効果は抜群で
緊迫感に多大な貢献をしている。

血まみれ描写が少ない割りに
ひさびさのハラハラドキドキの正統派アクション。

多少の映像酔いは我慢して
劇場で観るべき秀作。


<おまけ>
お昼は木場方面の「肉の田じま」へ。
極上の松阪牛をかなり手ごろな値段で食せるという
気になっていたお店。

07111803

上方のレバー刺しも新鮮で、味わい深く。
お肉はご覧の通り、肉厚ながら綺麗なサシが入って
油の甘みと肉の旨みのハーモニー。

どうも、つけダレが他店と異なり
味わいが深いと思いきや
タレにすね肉スープが入っていて
こちらもご自慢らしい。

その後は、
東京都現代美術館で
「SPACE FOR YOUR FUTURE
  -アートとデザインの遺伝子を組み替える」を。

07111823


久方ぶりの現美。
近いとなかなか行かないもの。
これだけ行かないと常設展も様変わりし
けっこうじっくり楽しめる。

生活に近しいデザイン性豊かな作品が多く、
ヘラヘラ鑑賞しても十分楽しい。
万人にお勧めです。

2007年11月17日 (土)

そろそろクリスマス@福岡

この週末は広島を経て福岡に。

とある郊外のモールにて。
もうそろそろクリスマスの雰囲気。

牧歌的な田舎町に忽然と
巨大な商業施設が建ち、
店内には見たこともない
巨大なツリーが出現、地元の方々は何を想う・・。

07111703

土曜日の昼下がり、子供大歓声。
日本もどんどん変わっていきます。


帰りの福岡空港では、待ち時間の間
いつも立ち寄る「一玉家寿し」へ。

07111712

適当に握ってもらったお寿司をつまむ。
ちょっと一息、至福のひと時。

07111713

最初にこのお寿司屋さんに来たのはいつだったっけな。

まずまずのお味とお値段で、
旬の地魚をちょいとつまんで
飛行機にとび乗れる「一玉家寿し」
ひそかなファンです。

2007年11月10日 (土)

お米堪能@新潟

小雨の中、朝早く東京を発ち、新潟へ。
新潟市内の随所で、食の陣「秋」を開催中。
市内中心部の古町でも露店が活況を呈している。

07111001


おにぎりで
魚沼産、佐渡産、岩船産のコシヒカリを
食べ比べできたり、
蟹足のはみ出たかに汁、
日本酒、地ビールと盛りだくさん。

直販の梨や美味しそうな漬物なんかも
割烹着を着たおばちゃんが次々勧めてくる。

お昼はわっぱ飯。
鮭といくらの親子わっぱを注文。
ほどよく蒸された具が
ほんのり味付けされたお米と混ざって
ほんわかした美味しさ。

07111002


ホテルは浜松でよき思いをしたので
オークラ系列のオークラホテル新潟に。
信濃川にかかる重文の萬代橋を渡りすぐの立地。

07111003


部屋からの眺めもよく信濃川と萬代橋が目前で
優美な橋を間近に楽しめる。

07111004


夜は萬代橋がライトアップされ
古風なデザインの街灯にも光が灯り
橋のシルエットが更に映える。

07111025


夕食は、ホテル傍の「寿司清」にて。

07111032


美味しい日本酒とのっぺをまずはいただく。

07111033


その後は、次々握っていただき
のどくろ、ふなべた(ひらめの一種とのこと)と地のお魚を、
また、アジなんかも絶品で。。。

醤油もお米もこだわり抜いた味、
トータルでお寿司を楽しめる。
たまご焼きも格別!!

お米と海の幸を堪能した新潟の一日でした。

2007年11月 3日 (土)

映画 ブレイブ・ワン Brave One

Braveone


STORY
ごく普通のささやかな幸せを夢見ていたエリカ。しかし、最愛の恋人が殺された恐ろしい夜をきっかけに、彼女は自分の中の別人を知ることになる。手にしたものは拳銃。その引き鉄を最初に引いた瞬間から、彼女の人生は劇的に変わっていく。
初めは自分を守るために、次は誰かを助けるために、やがては犯罪者を裁くために――。道を踏み外していることは承知の上で、それでも彼女は引き鉄を引く。

------------------------------------------------------
ジョディ・フォスターはやはりジョディ・フォスター。
フライトプラン パニック・ルーム コンタクト ネル 。。。
彼女の出る映画は話題になるとつい観てしまうが
彼女の演じた役柄の名前はいつも思い出せない。

コンタクトの敵役はドラムリン、
さて、彼女の役柄はなんだったっけな?
「エリカ」も「クラリス」も結局“ジョディ”。

ジョディ・フォスターはいつも演技も上手で、迫力たっぷり
ただ、目はいつも演技をしなく“ジョディ”のまんま。
しかも最近はCGじゃないか?!
と疑いたくなるほど歳をとらない。

でも、そこがよかったりする。
なんか迫真の演技を見ながら
「エリカ」も「クラリス」もごっちゃになって
DJだかFBI捜査官だか、宇宙飛行士だかも
わからなくなって、ただただ映像に写る
彼女の空虚な演技を眺める。

安心しながら“ジョディ”自身を観る。

そして、誰にでも変化の可能性があることを
夢見させてくれる。
こういう役者も一人くらいいてもよい。

@ユナイテッド・シネマ豊洲

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »