フォト
無料ブログはココログ

« よきホテル@十勝 | トップページ | 追想@青森 »

2007年6月 6日 (水)

グリップヒーター@日高峠

今のオートバイにはグリップヒーターなるものが
装備されている。
外見からはわからないが左右のハンドルグリップに
電熱線が通っており、写真の左下のスイッチを押すと
グリップが暖まりだすしくみ。

更に、本来オフロード車の手の保護用なのだが
グリップカバー(写真の手前の覆い部分)なるものを
オプションでつけてもらっている。

Photo


このグリップヒーターとグリップカバーが
冬季だけでなく、雨の日走行に大変効果がある。
夏季でも雨で濡れやすく風が当たる手は
けっこう冷たくなってかじかんでしまう。
が、この二つの装備でけっこう緩和されてしまうのは
発見であった。

特にグリップヒーター、
今後は手放せなくなりそうである。


~今日の一日~

朝、北海道ホテルの庭にフラッとでて軽い散歩。
今日は北海道最終日なので、ちょっと名残惜しい。
静かで新緑も美しい庭で、ちょっとシンミリ。

07060601


そして、その庭をながめての朝食。
ホテル内で焼いた焼き立てパンや
十勝のベーコンやハムがうまい。
フェリーは夜出港の為、
今日は時間に余裕があり
チェックアウトの11時まで
ホテルでゆっくりする。

07060602


フェリーに乗る室蘭を目指すも
途中、雨が予想されるので、
もう最初から使えるところは有料道路を
とことん利用する作戦。

07060603


ひたすら274号を走り
昔はかなりの難所だったと思われる日高峠を越える。
とにかく急な坂の連続で
大型トラックもエンジンを
ゼイゼイ言わせながらノロノロ登っていく。

ようやっと峠を越えたところで
ドライブインに入って昼食をとり、また出発。
曇り空ながら幸いにして雨は今のところ降らない。

07060604


夕張から道東自動車道に乗る。

07060605


道央自動車道に入った辺りから
天候が怪しくなる。

07060606


ちょうど有料道路を降りた瞬間、
登別室蘭にて、ついに雨。
運がよいのか、悪いのか、
あと少しで港だったのだが・・・
まあ、ここまで雨にあわずに一気に来れたことを感謝しよう。

07060607


土砂降りに近い中、すぐにフェリー乗り場につく。
ただ、室蘭の港は街中から遠く
アテもなく雨の中ワザワザ街中へ
出かけるまでもないので
23時半の出港まで5時間近く
フェリーの待合場で読書を決め込む。

07060608


今回は一等の船室を予約。
4人部屋ながら1人で貸切。
22時に乗船後、すぐに風呂に入り
あとはこの部屋でリラックス。

07060609


外は小雨降る室蘭港。

07060610

何事もなく、移動と待機の一日。


本日の走破距離 279km

« よきホテル@十勝 | トップページ | 追想@青森 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/6749554

この記事へのトラックバック一覧です: グリップヒーター@日高峠:

« よきホテル@十勝 | トップページ | 追想@青森 »