フォト
無料ブログはココログ

« 美顔整形にチャレンジ | トップページ | 映画 スリーハンドレッド 300 »

2007年5月22日 (火)

三代目のお目見え

070523gps

GPSを買い換えました。
写真は過去に購入したGPS 左から
 eTrexCamo
 eTrex Legend
 eTrexCx MicroSDカード対応
と使い続けてきましたが
eTrex Legendが不調となり
最新の
 eTrexCx MicroSDカード対応
が三代目襲名となりました。
写真では、あまり変り映えもしませんが
機能的には飛躍的に進歩してきています。

●三代目~eTrexCx MicroSDカード対応
二代目よりもスクロール(描画)速度も衛星把握速度も格段に向上し
接続も専用ケーブルからUSBになったので
ハード面もかなり発展しております。

また、ソフト面では経路検索もできる上に
軌跡がマイクロSDカードに記録できるので
終日使ってもメモリー上限を気にしなくてよくなりました。
また、バイクで使用することが多いので
液晶のカラー化による日中での視認性の向上は
大変助かります。

金額は秋葉原で税込み6万円ちょうどで購入できました。
8万円近い上代を数千円しか値引きのないネットのほうが割高とは!!
最初、店頭で値段を聞いたときは驚きました。


更には
 MapSource【新日本道路詳細地図】
 (City Navigator Japan)
をインストールしたので、
高速道路の降り口なども含めたルート検索、
ルート表示ができ、カーナビ的にも使えるようになりました。

07052301

ちなみに、マイクロSDカードはTranscendの1GBを購入。
書き込み速度もなかなかのようで相性は問題ありません。

07052302

●初代~eTrexCamo
初代eTrexCamoを購入したのはいつだったでしょうか。
浮き足立って、かなりいろいろなところに持ち歩きました。

機能はeTrexを迷彩色にしただけなので
eTrexと機能は変わりません。
安価なので地図等は入っていないのですが
通った軌跡のトラッキングができただけで十分で、
帰宅後PCの地図に軌跡をダウンロードし
道なき道を歩いた記録や
ツーリングで迷った位置などを確認していました。

また、目的地を入力しておけば
その方位は示せるので
簡易的なナビゲーションとしては使えます。
そして、PCソフトと連携すればカーナビにもなりましたので
VAIO地図ソフトのNavin'Youと連動させ
たまのドライブには使ったりもしました。

山岳系の有志が作成した無料ソフトのサイトが下記にあるのですが、
「カシミール3Dのホームページ」
http://www.kashmir3d.com/
国土地理院の数値地図を利用して、
登山ルート(もちろん一般道も)が軌跡をプロットして楽しんでいました。

このソフト、ソフトの扱いは慣れるまで
ちょっと時間がかかりますが、かなり楽しめます。
しかも、市販の電子地図では詳細がわからない山間部も
カシミールでは 1:25000 の詳細な地形図を使うことができます。

このソフトを使うと下記のような地図上に
歩いた線(赤い線)でプロットしてくれます。
(以前、神奈川県葉山の散策をした際のデータです。)

07052303map


右下の下山口あたりは、道なき道を散策した際のルートで
この程度の道がないところでも、しっかりトレースをしてくれます。
(若干赤い線が途切れている所は木々が深くて
 衛星をつかまえられなかった所になります。)


●二代目~eTrex Legend
モノクロながらeTrexに地図が入ったものです。
この大きさで基本地図が入っており
更に16Mまで詳細地図を入れられます。

携帯電話ほどの大きさと重さなので
外出時には手軽に持っていけます。
ちょっとした待ち合わせや見知らぬ地に行く際も重宝しました。
ただ、メモリーの少なさ故に
訪問場所によって詳細な地図はマメに入替える必要があり
また、ルート検索ができなかったので
カーナビの代用としては、やや難がありました。

地図があるGPSは
新幹線など列車に乗るときに窓際に置いておくと
車窓の解説になるので、
亜流ですが面白い使い方でした。

過去、地図の入ったGPSがあれば、
と痛切に思ったことが一度だけあります。
シリアのダマスカスに乗合バスが到着して
ある広場に降ろされました。
ただ、この広場が手元の地図にあるどの広場だか、
全くわからなく難儀しました。
こういった時に自分の立ち位置がわかるのは
かなり重宝すると思います。

ただ、こういった機器の進化、利便性は
道に迷うことによって新たな発見や感動が生まれる等の
機会を失っていることでもあるのですね。
そう考えると、迷った道の光景は、
けっこう焼きついているものなので
少々複雑な想いです。

« 美顔整形にチャレンジ | トップページ | 映画 スリーハンドレッド 300 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/6522436

この記事へのトラックバック一覧です: 三代目のお目見え:

« 美顔整形にチャレンジ | トップページ | 映画 スリーハンドレッド 300 »