フォト
無料ブログはココログ

« 映画 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド Pirates of the Caribbean: At World's End | トップページ | ドラマ追体験@富良野 »

2007年5月30日 (水)

映画@八戸 スパイダーマン3 SPIDER-MAN 3

Spiderman3


07053001


STORY
今やピーター・パーカーの人生は順風満帆そのものだ。スパイダーマンとしてはNY市民にヒーローとして愛され、大学では成績トップ、ブロードウェイ・デビューを果たした恋人MJとの関係も良好で、ついにプロポーズを決意する。ところが、謎の黒い液状生命体に取り憑かれ、復讐と憎しみの感情に支配されたブラック・スパイダーマンになってしまう。そんな彼の前にこれまでになく手強い敵サンドマンとヴェノムが表れる…。
------------------------------------------------------

フェリーに乗るまでの時間待ちで
八戸にて期待の「スパイダーマン3」を観る。

場所は東宝シネタウン(イオンの中のシネコン)、
地元民のお勧めの映画館らしい。
フェリー乗り場から10分ほどで
見事に田んぼの中に忽然と現れるイオン+シネコン、
迷うことなく到着。

そして映画、
やっぱりサム・ライミ(拍手!)
はずしません!!
辻褄あわせに終始するパイレーツ・・とは大違い。
予定調和の大団円ながら、
しんみりハッピィな終わり方もよろし。

そして、今回はスパイダーマンのダークヒーローぶりを
存分に堪能できる。
やはりアメコミはダークヒーローですな。
このシリーズ敵役のダークヒーローが
イマイチ存在感に欠けるのですが
今回は主人公自らが汚れたヒーローに。
テーマは人の二面性、
主要な配役のほぼすべてが二面性をかかえ悩む、
そしてカタルシスが最後に用意されている。
サム・ライミ的には「ダークマン」からちょっと毒を抜いた感じ
マス受けには適度でこれもマイナス点ではない。

ただ、いつもこのシーリーズで?なのが
キルステン・ダンスト…
華なさすぎ。。。


さて、ツーリングのほう
初日は一気に八戸まで駆け上がろうという寸法。
6時15分に東京を発つ、7時には蓮田に到着。
後はひたすら東北自動車道を北上。
薄曇りながら幸いにして、雨もほとんど降らず順調そのもの。
15時くらいに八戸道路に入る。
東北は高速道路も景色がよく、
山間を駆け抜ける気持ちよさがある。

07053001

07053002


16時にはフェリー乗り場についてしまったので、
八戸市内方面に戻り映画を観る。
20時にフェリー乗り場に戻ると
長距離トラック等々が長蛇の列。
大型車のエンジン音、積荷の牛の鳴き声やらで
駐車場はちょっとした喧騒状態。

乗船チケットを購入し、待合室で軽くうどんをすする。
けっこう外も冷えてきたのでうまい。

07053003


22時半の出発ながら21時過ぎには乗船とのこと。
バイクはいつも一番乗りなので先頭にならび乗船待ち。
久々の大型フェリーでなんとなくうれしい。

07053004


乗船するものの、この時期あまり混んでいないのか
客室はガラガラ、船備付の浴場で入浴後、
23時頃には雑魚寝で就寝。

07053005


本日、701km走破 燃費は20.9km/L 也。

700km走るも、16時段階で八戸なので
フェリーに乗らず、そのまま走って
北海道上陸もありえたな、と。

美顔整形の効果もあって、ほとんど身体も疲れておらず、
なかなか快調な滑り出しの一日目。

« 映画 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド Pirates of the Caribbean: At World's End | トップページ | ドラマ追体験@富良野 »

コメント

コメントをありがとう。
気ままな旅行かつインターネット接続もままならない北海道故に不定期のアップになりますが、引き続きご愛読ください。

20年以上むかし高校2年の頃、北海道に行った時にやはり八戸からフェリーでした。
走行距離は700キロ超。
仙台からは三陸海岸沿いをひたすら走ったので、もうちょっと遅い到着でしたが…

くー、うらやましい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/6619090

この記事へのトラックバック一覧です: 映画@八戸 スパイダーマン3 SPIDER-MAN 3:

« 映画 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド Pirates of the Caribbean: At World's End | トップページ | ドラマ追体験@富良野 »