フォト
無料ブログはココログ

« おいしい葉山 二日目 | トップページ | 三代目のお目見え »

2007年5月21日 (月)

美顔整形にチャレンジ

美顔整形と言ってもオートバイの話。

ツーリングをより快適にする為に
GIVI の 「エアロダイナミクススクリーン」
(BMW R1150R用 A146 44593)を取り付けました。
これで、高速走行時での風圧を少しでも和らげるという作戦。

07052200


最初は、従来の仕様、純正のミニスクリーンの顔。

07052201


次に、取り外したすっぴん顔。
けっこう一昔前のオートバイっぽいシンプル顔になります。

07052202


で、エアロダイナミクススクリーン装着顔。
多少、精悍な面構えになったかな!?

07052203


このカウルを両サイドから二本のステーで取り付けるのですが
車体とはボルト2本で装着ができるので
着脱は簡単そうです。
また、取り付けの詳細は付属の説明書で簡単にわかります。

07052204

ただし!
説明書に記載のないある工具が必要でした。
それはボールポイント六角レンチ!!
ハンドルの真下にある六角ボルトの導入口が
多少斜めになっており、
こやつでないとボルトをはずせません。

07052205


今回ボールポイントレンチなるもの、
ホームセンターで存在を初めて知りました。
これだと斜めからボルトに差し込んで
締め付けをしっかりできます。

以上、今回のTipsでした。


尚、大切な使用感ですが、
高速走行時での風の受け方が劇的に改善されました。
ミニスクリーンをふた周りほど大きくしただけですが、
胸に当たる風がほとんどなくなります。
その為、風圧がキツイ際にも
腕を突っ張る必要がなくなり肩の力が抜け、
走行時の身体全体が楽になります。
そして、ヘルメットの上部に風が流れるためか、
高速走行時に顔を横を向けることも可能になりました。

デザイン的にネイキッド感を損なわない上に
この効果であれば、ロングツーリングの多い方には
絶対のお勧めです。

« おいしい葉山 二日目 | トップページ | 三代目のお目見え »

コメント

そう考えると上半身直立姿勢のオフロードバイクでも高速道路走って時期もありましたね。歳はとりたくないものです。
今、紀伊半島をツーリング中、伊勢神宮付近にいます。天気は雨ながら、これから和歌山山中の雨に濡れた木々の匂いをかぎながら大阪へ向かいます。

風を直接感じられるのもバイクならではの爽快感という気もするのですけどね。
そういうことで高校時代はフルフェイスのシールドをわざわざはずしていたりもしました。


でも、安全にロングツーリングを楽しみたいと考えると止むを得ないのでしょう。
大人の選択です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/6522452

この記事へのトラックバック一覧です: 美顔整形にチャレンジ:

« おいしい葉山 二日目 | トップページ | 三代目のお目見え »