フォト
無料ブログはココログ

« 猿ヶ京温泉 二日目 | トップページ | おいしい葉山 初日 »

2007年5月18日 (金)

沖縄南部ツーリング!

今回は一人ツーリング、バイクはレンタルした原付。
4サイクル/単気筒エンジン搭載のSUZUKI Let's4。
普段乗っているバイクの約 1/20の排気量?!

07051201


規制のおかげで2サイクルの原付は絶滅。
50CCの4サイクルって非力すぎない?と思いきや
優れたフューエルインジェクションのせいか意外に快適。
瞬発力に欠け、中弛みがあるものの
気楽に流すなら必要にして十分。
しかも、ノンビリ南国モードの車ドライバーの狭間で走る分には
かえって違和感のないテイストだったりもする。


朝5時半に起床し、那覇のホテルを出発
まずは329号で与那原を目指す。
その後、331号で海沿いを気持ちよく走る。

07051202


知念を越えたあたりから絶景の連続。

07051203


そして7時半に朝ごはん。
前日コンビニで購入した沖縄限定おにぎり、
油みそと油みそ+ポーク玉子。

07051204


ポークについて、
沖縄のスーパーでは、こんな感じでポーク缶詰天下!!
しかもスパムが安い、295円!
チューリップにいたっては195円である。

070512041


沖縄の方々はポークをゴーヤと炒めたりも当然するらしいが、
スパムを焼いてご飯にのっけるだけで食べたりもするよう。
で、このポーク、油のこってり感がありつつも
シツコクないのでけっこうイケル。


朝食後は、また海沿いをテレテレながす。
途中の民家からは朝食を作るいい匂いがし、
車も少ない中、なんとも優雅な朝ツーリング。

そして、平和記念公園へ、「平和の礎」。
この両サイドの碑には
戦没者の氏名がすべて刻まれている。

07051205


広い公園をゆっくり歩き、奥の平和祈念資料館へ。
映像資料から当時の使われた品々まで
とても充実した展示品。
そして、政党色なぞ微塵もなく、
ただただ、ヒタヒタと戦争の悲惨さを訴えてくる内容。
米軍基地を身近に抱えつつ、
なおも、沖縄自体が平和を祈念している姿、
沖縄の歴史背景を重く受けとめる。


次に平和祈念公園から程近い「ひめゆりの塔」へ
碑の前は病棟として使われていた洞窟(ガマ)。

07051206


明治時代、独立国だった琉球王朝を併合し、
皇民化政策をおこない
沖縄戦では本土防衛の為の持久戦。
その中で民間人の犠牲が10万人・・・


敷地内に育つ力強いカジュマルの木

07051207


そして、糸満を抜けて那覇へ。
実は沖縄にはリッパな橋が多い、
海外線に沿って走ると
ところどころの大きな入り江に橋がかかってる為。

気持ちのいい青空と雲に飛び込んでいくような橋の坂道。

07051208

全行程70kmほどのミニツーリングでした。


那覇に戻り、お昼は以前知人に教えてもらった
沖縄そば「あじゃず」へ。

07051209


注文したのはソーキそばの大盛。

07051210


軟骨付きのお肉。
じっくり煮込んであって、
お肉はトロトロ、軟骨も柔らか。

07051211


最後に、スープは「コーレーグース」を入れていただく。
「コーレーグース」とは、島とうがらしを3泡盛に漬け込んだもの。
ダシの効いたスープが辛ウマの世界に豹変。
味に更に深みがでてくるのが不思議。

07051212


南国の爽やかな風、おいしい郷土料理、
されど深い悲しみを抱えた島。
近々に再訪し、もっと深く感じたい島であった。

« 猿ヶ京温泉 二日目 | トップページ | おいしい葉山 初日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/6432842

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄南部ツーリング!:

« 猿ヶ京温泉 二日目 | トップページ | おいしい葉山 初日 »