フォト
無料ブログはココログ

« 紀伊半島ツーリング 三日目 | トップページ | 映画@八戸 スパイダーマン3 SPIDER-MAN 3 »

2007年5月27日 (日)

映画 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド Pirates of the Caribbean: At World's End

070527

STORY
ついに海賊の時代は、終わりを告げようとしていた。世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿は、デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、彼と最強のフライング・ダッチマン号を操り、海賊達を次々と葬っていく。いまや海賊達が生き残る道はただ一つ。9人の“伝説の海賊”を召集し、世界中の海賊達を蜂起させ一大決戦を挑むのみだった。だが、鍵を握る9人目の人物こそ、ジャック・スパロウ、その人だった……。
------------------------------------------------------
大きな期待はしていなかったが
前作までは、楽しめたので劇場に足を向けた。
が・・・

かなり冗漫な上に、
個別の小話がつらならず
物語展開が破綻をしている。

更には登場人物も多いので
物語の収集がつかず、
各キャストの個性も薄まってしまい
エンターテインメントとしての魅力に欠けてしまっている。

男の子はキーラ・ナイトレイの美しさを
女の子はジョニー・デップ もしくは オーランド・ブルーム カッコよさを
観てれば3時間は耐えられるかも。

ちなみにオーランド・ブルームは三部作の中で
やっとまともな役柄となっており、
なかなかの好演、ファンも納得かもしれない。

« 紀伊半島ツーリング 三日目 | トップページ | 映画@八戸 スパイダーマン3 SPIDER-MAN 3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/6579733

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド Pirates of the Caribbean: At World's End:

« 紀伊半島ツーリング 三日目 | トップページ | 映画@八戸 スパイダーマン3 SPIDER-MAN 3 »