フォト
無料ブログはココログ

« 土手の伊勢屋@浅草 | トップページ | 水戸 de 高橋悠治 芸術館コンサートホール »

2007年4月16日 (月)

ハーディング再びも、没・・・

070416

ハーディング来日公演に。
昨年10月のモーツアルトはパスしてしまったので、
昨年4月のマーラー「復活」以来、
場所は東京オペラシティ コンサートホール。


演目
モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番ト長調
マーラー:交響曲第5番嬰ハ短調
指揮    ダニエル・ハーディング
ピアノ ランラン
ロンドン交響楽団

う~む。
正直、期待はずれ。
昨年の東フィルとの「復活」が
ハツラツ&シミジミとメリハリが利き、
旋律が透明かつ美しい響きの満ちたの驚きの名演で
今回もたいそう期待し万難を排して駆けつけたのだが。。。
まあ、得てしてコンサートはこんなもの、
ハズレの日があるから、アタリの喜びは大きい。

で、本日のLSOは
管楽器をワンワン鳴らすわりには
弦楽器とのバランスもよい
コントロールの効いているようにも思えた、
そして、弦楽器群はとても上手でアダージョも十分綺麗。

しかし、ハーディングは
いつもの才気ばしった指揮でもなく
そうかと言ってパッションに満ち満ちた
エネルギッシュな演奏とも違う、
拙速で、いささか乱暴な指揮ぶり。

たまにはこんなこともあるのだろう、
次回に期待ですな。

ランランはよかったけど、
残念ながら、モーツァルトは今の彼で聴きたい作曲家ではない。
今回の演奏も冗漫なエレガントさがちょっと鼻についた。
今は、もっと大見得を切るような作品がよさげ。
こちらも次回に期待。

« 土手の伊勢屋@浅草 | トップページ | 水戸 de 高橋悠治 芸術館コンサートホール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/6118719

この記事へのトラックバック一覧です: ハーディング再びも、没・・・:

« 土手の伊勢屋@浅草 | トップページ | 水戸 de 高橋悠治 芸術館コンサートホール »