フォト
無料ブログはココログ

« ハーディング再びも、没・・・ | トップページ | 映画 ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND »

2007年4月21日 (土)

水戸 de 高橋悠治 芸術館コンサートホール

水戸芸術館へ高橋悠治を聴きにツーリング。
東京から一時間半、横風が強いながらも
ほのかに暖かく気持ちのよい、
まさしくツーリング日和。

久々の水戸芸術館。

07042102

残響豊かな回廊のパイプオルガンも健在。

07042103

そして、期待の高橋悠治。

演目
ハウアー: フリードリヒ・ヘルダーリンの言葉による表題をもつ
ピアノ曲集 作品25
高橋悠治: アフロアジア的バッハ(2007)
J.S.バッハ:パルティータ 第6番 ホ短調 BWV830
ピアノ)高橋悠治

はじめの曲から音の美しさに圧倒されっぱなし。
70歳のピアニストの指より
ダイナミックな音から、端正な粒立ちのよい美音まで
あふれんばかりに紡ぎだされる。

その演奏の間、姿勢をほとんど崩さない。
一方、演奏は最後のバッハに至るまで
アバンギャルドそのもの。

特にパルティータ 第6番は、
今まで聴いたことのないテンポとリズムの
アゴーギグが効いた素晴らしい演奏を堪能。

飄々と舞台に現れ、サッと演奏を開始し、
これだけの演奏をして
飄々と袖に去っていくカッコよさ。

07042101

演奏後のサイン会は、当然長蛇の列。
あれだけの演奏を満喫したのだから、
もう開放してあげては如何?!、とフト想う。

07042105

水戸芸術館コンサートホールATMも
以前から訪問したいホールだったが
なかなか縁がなく、やっと念願叶った本日。

すこぶるよい音響、
ホールと楽器が協奏している趣きで
けっしてうるさくなく、
客席隅々まで音がまわる。
硬い音は硬く、柔らかい音は柔らかく
音の粒子が舞い上がり、頃合よく降り注ぐ。


07042104

コンサート後、水戸市街を散策し、
ラッキーなめぐりあわせで
おいしいビールのお店と遭遇。
BEER HOUSE BIBERE
http://www4.ocn.ne.jp/~bibere/

ビール以外にもザワークラフトはもちろん
レバーケーゼ、本格的なプレッツェル、
そしてポテトサラダもとてもおいしい。

07042106

春の素敵な一日でした。

« ハーディング再びも、没・・・ | トップページ | 映画 ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/6170475

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸 de 高橋悠治 芸術館コンサートホール:

« ハーディング再びも、没・・・ | トップページ | 映画 ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND »