フォト
無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

DVD 蛇イチゴ

070128

昨年8月に観た「ゆれる」の監督 西川美和の
前作品「蛇イチゴ」を観る。

やはり、絵と音が素晴らしい。
脚本は言わずもがなのデキなので
優れたアングルでの映像の力と
生々しい音響の力でグイグイと
監督の世界観に引き込まれる。

役者陣も宮迫博之, つみきみほ, 平泉成, 大谷直子と万全。
宮迫は好演だし、つみきみほは端整な役をやらせたら絶品。
相変わらず表情に力がある。

いつだったかベニサンピッドの最前列で
蜷川の芝居を観ていた際、
舞台上の彼女と目が合い、
その「目ぢから」をまともに受け
ひるんでしまったことを思い出しました。。。

邦画の力強い作品を堪能したよき週末。

DVD 蛇イチゴ

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2004/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

2007年1月27日 (土)

新規投稿-2007年1月21日 京都デ食い倒れ!2日目

2007年1月21日 (日) ↓をクリック
京都デ食い倒れ!2日目

先週の京都小旅行第2弾。
またしてもリノベーション巡りとおいしい食べ物の一日。

2007年1月26日 (金)

新規投稿-2002年3月 1日 スラットキン:NYフィル/NYシティオペラ~米国~

2002年3月 1日 (金) ↓をクリック
スラットキン:NYフィル/NYシティオペラ~米国~
http://junta.cocolog-nifty.com/blog/2002/03/20020301.html

またしても、お気に入りのチャイナタウンでランチ。
夜はNYシティオペラでサマータイムで有名な「ポギーとベス」。


2007年1月21日 (日)

京都デ食い倒れ!2日目

2日目の今日もリノベーション巡り。

まずは、リノベーションの先駆け
新風館(大正時代-1923年-旧京都電話局)、
BEAMS等も入る大規模商業施設。

070121t01

但し、内側から見るとあまりかつての面影はなく
ちょいと残念。

070121t02


京都まで来て、
史跡を全く訪れないのもなんなので
二条城に立ち寄る。

070121t03


その後、二条を寺町方面にユルユル歩く。

さすがインテリアブランドだけあって
町屋のリノベーションもお手のものである
イレモンヤ デザイン ラボ


070121t04

中庭から見上げた構図、
屋外の和と屋内の洋の融合が見事。
屋内には和風戸建にピッタシの洋風家具も多く展示してあり
将来使ってみたい家具がたくさん。

070121t05


ついでに通ったINODA MOTORS
イノダモータース(べスパ正規代理店)の
「ローマの休日」モデルのベスパ。

070121t06

更に東に歩くと町家を改装したカフェHello!が。

070121t07


次は土蔵造りの町家をリノベーションした
雑貨家具屋さん丁子屋

070121t08

以上、なんとも楽しい京都の建物巡りの2日間でした。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
続いて、本日の京都ご飯編!

まずは、イノダコーヒ三条店でおめざ。

070121g01

アラビアの真珠(ホットコーヒー)とショートケーキ、
香り豊かな深焙りブレンド。

070121g02


お昼は錦小路へ。
東京の築地同様、観光地化が進みつつある錦小路。
その中で昔からある「山茂登」で昼食。

070121g03

京風のお出しと本わさびの香が素敵な"花巻うどん"!
機会がありましたらご賞味くださいませ。

070121g04

そして、蛸薬師通の焼き芋屋さん
丸寿 西村商店
いつも焼き上がりを待つ行列が。。。。
今回は焼き上がり時間があわず香りを楽しむのみ。

070121g05

1927年創業の甘味処、河原町の「梅園」でおやつ。

070121g06

焼き立ての「みたらし団子」を食す。
変わらぬおいしさがうれしい。。

070121g07

2007年1月20日 (土)

京都デ食い倒れ!

長屋を中心とした京都のリノベーション店舗の見学と
食い倒れを目的として、2日間京都の中心街を歩き回ってきました。

まずは見事な長屋リノベーションのポールスミス(これは夏季に訪れた際の写真)

070120t01

そして今回夜に再訪した際の外観、
夜も見栄えのする素敵な店舗です。

070120t01_1

そして、店舗内。
レジの向こうには町屋特有の中庭に通じる通り庭、
これもうまく活用して奥の離れの導線に。

070120t02


こちらは町屋でありながら
ファザードにトンネルのような入り口を作り
内と外の世界観をあえて断絶させる独特の工夫。

070120t03

そして、その内部には坪庭を生かし木を植えた
ガラス張りの吹き抜けをつくりモダンな世界が拡がる。

070120t04


旧日本銀行京都支店(現京都府京都文化博物館)の外観。

070120t05

内部は、銀行時代の窓口を残し、
この裏には博物館の展示会場に。

070120t07

この窓口、下段のひとつひとつの格子窓が開き
外観からわからないようなストッパーが各窓ついている、
見事な職人技でした。

070120t06

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
続いて、京都ご飯編!

まずは新幹線の中での「チキン弁当」の朝ごはん
どうという特色もなく、浮気したくとも、
列車に乗るときは結局コレ。

070120g01_3

お昼は、大昔から気になっていた「三嶋亭」!

070120g02_1


座敷はこんな雰囲気で、年季も入り懐かしい情緒あふれる店内。

070120g03

そして、独特の八角鍋ですきやきをいただく。

070120g04


お三時は同志社大学横の「わびすけ」!

070120g05_1

名物「いもねぎ」でお燗を一本。
冬の厳しい京都で、気分も身体も温まる一品。

070120g06


そして、ディナーは四条大橋横の「東華菜館」で。
1926年建築の装飾がとても美しいスパニッシュ・スタイルの建物。
京都にかつて住みながら、一度も入ったことがありませんでした。

070120g07

エレベータは蛇腹引格子で手動のレバーで運転する
超オールドスタイル。

070120g08

席は鴨川の夜景を臨む素敵な場所でした。

070120g09

そして絶品の料理の数々。

070120


深夜は先斗町の「ウォッカバー・ナカニシ」へ
マトリョーシカの並ぶ外観は如何にもロシア!

070120g10

中西さんご自身からご説明を受けながら飲む
グルジアワイン、グルジアブランデーのうまいこと。
そして数多ある中から好みに応じて選定してくれるウォッカ!
また、なんと手作りのレーンズンパイのうまいこと!

070120g11

ロシアの建築物の写真集を眺めつつ
ロシアのお酒を京都で堪能できるとは!!
気分はもうロシアです。
旅行記「ロシア編」を早くまとめねば。。。

2007年1月16日 (火)

新規投稿-1995年9月 2日 デンバーへ~米国~

1995年9月 2日 (土) ↓をクリック
デンバー~米国~
http://junta.cocolog-nifty.com/blog/1995/09/post_31b0.html

米国ホームステイ時の日記、第二弾!
懐かしきアメリカのリベラル層宅にて
貴重な体験の始まり。

2007年1月12日 (金)

新規投稿-2002年2月28日 NYフィルリハーサル/メトで「フィガロ」!~米国~

2002年2月28日 (木)  ↓をクリック
NYフィルリハーサル/メトで「フィガロ」!~米国~
http://junta.cocolog-nifty.com/blog/2002/02/20020228.html

午前はNYフィル、
昼はセントラルパークを散歩、
夜はメトでフィガロ、
優雅なNYでの一日。

2007年1月10日 (水)

新規投稿-1989年2月17日 アムステルダム~オランダ~

1989年2月17日 (金) ↓をクリック
アムステルダム~オランダ~
http://junta.cocolog-nifty.com/blog/1989/02/post_9c34.html

オーディオ再生機器でもCD(録音)でも、
その後の自分のリファレンスソースとなってしまった
アムステルダムのコンセルトヘボウ(コンサートホール)。
未だにこのホールの原音を再生したCD(録音)や
オーディオ再生機器に出会ったことがない。
20年近く経た今も、そのホールの音、
身体で感じた音楽は忘れえない。
まさしく永遠の響き。

2007年1月 7日 (日)

新規投稿-2002年2月27日 再びマンマ・ミーア!/ビシュコフ:WDR交響楽団~米国~

2002年2月27日 (水) ↓をクリック
再びマンマ・ミーア!/ビシュコフ:WDR交響楽団~米国~
http://junta.cocolog-nifty.com/blog/2002/02/20020227.html

NY滞在最後のミュージカルとして再び「マンマ・ミーア!」を選択。
夜はビシュコフとラベック熱演のカーネギーホール体験!!

2007年1月 3日 (水)

新規投稿-2002年2月26日 再びメトロポリタン美術館/フィラデルフィア・フィル~米国~

2002年2月26日 ↓をクリック
再びメトロポリタン美術館/フィラデルフィア・フィル~米国~

メトロポリタン美術館を再訪。
カーネギーホールではレーピンのヴァイオリンに圧倒!!

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »