フォト
無料ブログはココログ

« 新規投稿-2002年2月24日 ゴスペル/レント/美女と野獣~米国~ | トップページ | 新規投稿-2002年2月25日 自由の女神/レミゼラブル~米国~ »

2006年12月27日 (水)

のだめ、ファイナル!

最終回の舞台は福岡とサントリーホールの取り合わせ、
いよいよ のだめ 大団円の最終話。

驚きの美しさ!
クレーン撮影の夕日映像。
これまでも逆光をうまく使った絵が多かったけれど
今回の絵は最高だった。
もう、これだけでグッときてしまう。

061225


実家での「うまか、うまかぁ」シューベルト再演も素敵。
最後の のだめ の自演ピアノを堪能。
のだめ のシューベルトは
毎度毎度しんみりさせる十八番演奏。


そして、今回の選曲でオッ!は
携帯メールの「江藤や バカタレ」で流れる
バッハの「G線上のアリア」。
この状況でこの選曲?!
というサプライズではあるけど、妙にはまっている。
バッハの音楽の高尚さと
パリ留学の高揚感がマッチして
とても、いいカンジ!


白眉は清良の「カルメン幻想曲」
実はこれ、かなりよい設定かつよい選曲だと思う。
コンチェルトのソリストかつ技量を求められる曲での
美人ヴァイオリニストは映える!!!

061225_1



で、美形女流ヴァイオリニスト私的一押しは↓
ロシア出身のヴィクトリア・ムローヴァ。
一度、生の演奏にも触れましたが
エッジの効いた演奏と端整な顔立ちのあわせ技で
カッコイイのなんの。









ヴィヴァルディ:「四季」


Music

ヴィヴァルディ:「四季」


アーティスト:アバド(クラウディオ)
ムローヴァ(ヴィクトリア)

販売元:ユニバーサルクラシック

発売日:1996/06/05

Amazon.co.jpで詳細を確認する

それから、カルメン幻想曲(Carmen' Fantasie)のお勧めは
またしても美形ヴァイオリニストかつ優秀録音の下記↓
演奏は清良的、パッションあふれる才気ばしったトコもよろしです。









Gypsy


Music

Gypsy


販売元:Well-Tempered Product

発売日:1997/08/26

Amazon.co.jpで詳細を確認する





話は戻りまして、ドラマのラストは
千秋指揮するベートーヴェンの7番と過去の映像のカットバック。
そして、終演と共にいきなりエンディング。
いさぎよくて、ヨシ!!

ベト7演奏中の のだめのピアノの弾きマネもいいっ!
つい第4話の のだめ の演奏を思い出す。

で、ベートーヴェンの交響曲の構造が
手にとるようにわかるピアノ版のCDを
今回はお勧めいたします。
ベートーヴェン 交響曲のピアノ版 ↓
のだめ のピアノほどは白熱しないのですが、
王道をいく技巧派ならではの演奏です。

ベートーヴェン 交響曲全集(ピアノ版) カツァリス(P)
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=1507741
061225

普段はテレビすら観ない自分が
月9のドラマにはまり
しかも毎週ブログを書いてしまうとは。。。

ギャグ満載の展開ながら
「音楽のある人生って素晴らしい!」
と、正直に感じさせる、
作り手の音楽への愛情に満ちた作品だったからでしょう。

続編が楽しみです。

« 新規投稿-2002年2月24日 ゴスペル/レント/美女と野獣~米国~ | トップページ | 新規投稿-2002年2月25日 自由の女神/レミゼラブル~米国~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/4679382

この記事へのトラックバック一覧です: のだめ、ファイナル!:

» 最後の演奏会 [orfeo.blog]
CDライブラリーより。 毎週楽しく見ていたドラマ『のだめカンタービレ』が、昨夜、爽やかな感動とともに終了してしまいました。なんだか寂しいですね。でも、何事も、始めがあれば終わりがある。それは、ここのブ... [続きを読む]

» フジテレビ「のだめカンタービレ」第11話(最終回):さよならのだめ!! 涙のクリスマス公演 [伊達でございます!]
回が進むにつれて、役者さんたちが見違えるほど活き活きとしてきて、もっともっと見続けていたいと感じさせてくれた「楽しい音楽の時間」も、今日で終わりです。 [続きを読む]

» のだめカンタービレ [Akira's VOICE]
最終回の感想 [続きを読む]

» のだめカンタービレ Last Lesson 「さよならのだめ!!涙のクリスマス公演」 [多数に埋もれる日記]
遂に最終回を迎えました。 地元の福岡県大川市に帰ってしまったのだめ。 千秋は連れ戻して一緒に海外(ヨーロッパ)へ行くことができるのでしょうか? [続きを読む]

» 『のだめカンタービレ』最終回 [一感百想]
ついに最終回となりましたね。 最終回を見て、つくづく感じ入ってしまったのは、このドラマはやはり「千秋」のドラマだったということでした。 わたしは、もちろん第1回の感想でも述べたように、このドラマを見たきっかけはのだめこと、上野樹里の演技を観... [続きを読む]

« 新規投稿-2002年2月24日 ゴスペル/レント/美女と野獣~米国~ | トップページ | 新規投稿-2002年2月25日 自由の女神/レミゼラブル~米国~ »