フォト
無料ブログはココログ

« 映画 007/カジノ・ロワイヤル Casino Royale | トップページ | 新規投稿-2002年2月22日 自然史博物館/フリッツコレクション/キャバレー/ハンク・ジョーンズトリオ!~米国~ »

2006年12月 5日 (火)

のだめ、飛翔!

いきなり終盤戦に向けて大盛り上がりの
「のだめカンタービレ」第8話。
飛翔したのは のだめ ではなく千秋とR★Sオケのほう。

いろいろ批判もあるみたいだけど
「ボレロ」をバックに本番になだれ込むのは、
オッ、という選曲。
本番前に肩越しに気合の入る面々のシーン、
キャメラワークもすばらしい!!

061206noda1

061206noda2

061206noda3

個々の努力の集積、個々の想いが実を結ぶ瞬間に向けて、
緊張感が徐々に力強く高まるシーンに
この「ボレロ」の選曲がとてもあっていた。

この本番直前の緊張感あふれる演出に
思わず、自らの芝居体験
http://junta.cocolog-nifty.com/blog/1993/01/post_5d87.html
を思い出してしまう。


また、オーボエコンチェルトではソリストの音色に皆が癒され
他の奏者もハッピー、ライバルも感心、客席も十分暖まり、
こういった音楽の「奇跡!」に立ち会うシーンが
後のブラ1同様、とても素敵に描けています!!

そして、あの超名演に触れた のだめ の涙!

061206noda4


奇跡のような演奏との出会い、
えも言われぬ感動、音楽のオーラを浴びて
「なんで目から水が流れ出るんだぁっ!?」
という瞬間があることをうまく感動的に表現されていました。

このシーン、自分の過去聴いた名演が頭の中を去来して、
相乗効果で盛り上がってしまいました。


で、またしてもブラ1のお勧めCDは↓
 ブラームス交響曲全集
 エッシェンバッハ指揮 ヒューストンSO. VIRGIN 5 61360 2

061205

アメリカオケながらドイツ的な重厚な演奏、
才気ばしった指揮ながら、着実実直な指揮、お勧めです。
但し、現在は廃盤のようです、
4枚組で破格の値段でしたので
すぐに再販もしくはオークションで
購入できるかと思います。


ところで、
オープニングのベートーヴェン7番を毎回聴く度に思うのですが
こういった、クラシック音楽好きは誰でも知っているけど、
標題音楽ではないため、メジャーになれない曲を
オープニング曲で選曲してくれたのがうれしいっすね。
「新世界」の陰に隠れたドボルジャークの交響曲7,8番とか、
こういった曲は数多あるので
ドラマを契機にバシバシ、メジャーにならないかなぁ。

あー、あとは
そろそろ 「のっだぁ~めちゃん」のピアノが聴きたいですな。



ドヴォルザーク:交響曲第7番 Music ドヴォルザーク:交響曲第7番

アーティスト:ジュリーニ(カルロ・マリア)
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2005/03/24
0612057

Amazon.co.jpで詳細を確認する



Music ドヴォルザーク:交響曲第8番

アーティスト:ジュリーニ(カルロ・マリア)
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2005/03/24

0612058

Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 映画 007/カジノ・ロワイヤル Casino Royale | トップページ | 新規投稿-2002年2月22日 自然史博物館/フリッツコレクション/キャバレー/ハンク・ジョーンズトリオ!~米国~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/4433127

この記事へのトラックバック一覧です: のだめ、飛翔!:

» のだめ第八話 [ロマンティク・エ・レヴォリュショネル]
 もう第8回なんですね。 話のほうも大詰めで、あまりに沢山のエピソードが疾風のように駆けて行くので、原作読んでない人はちょっとついていくの大変じゃないかという気もしなくはないですが、私などはいい具合に引き込まれました。 クラ面では…まずモーツァルトのオーボ...... [続きを読む]

» 「の」ではじまるドラマの第8回 [CLASSICA - What's New!]
●「の◎だめ」と書くことにしよう。今週も堪能した。最終回へのカウントダウンがはじまって以来、一回一回が貴重なものに思えてきた(笑)。というか、あと3回だとすると、原作から考えてストーリーの割り振りはこうなってああなってとか考えて、先走って「最終回が放映された後」を想起してしんみりしてしまう。これは前にも言った、コンサートが始まると同時に終わった瞬間を待ち望む欲望と同じだ。 ●さ、今日からクラシックのコンサートは首を振ったり頭を揺らしたりしながら聴こう!(ウソ)。ある意味衝撃のシーンだった。...... [続きを読む]

» のだめカンタービレ Lesson8「新星オケ初陣!トラウマ克服に揺れる恋」 [多数に埋もれる日記]
千秋が指揮する新オケの初演は、どうなるのでしょうか? [続きを読む]

» ♠ 『のだめ』第8話 @ クラヲタ恐怖症。 [Rakastava]
■ 今回の仕上がり、これまでの中でも私的には白眉でした。朝夕の陽光の陰影をドラマとシンクロさせたカメラワークが天才的に巧かった……。まるでスペイン映画を見ているような気分になりました。そのうえ登場人物の心理描写が素晴らしく、複雑なドラマのプリコラージュをコメディにまとめる離れ技。私も「マタイ→バーバー(テンポ速め)」のシームレスなストリームにウィーピング。 ■ 今回のMVPは鬼千秋のリハに声を合わせる峰くんに。親衛隊がいるからこその独裁者。それに清良へのサポート愛。そういえば、清良の崩れた水っ... [続きを読む]

» フジテレビ「のだめカンタービレ」第8話:新星オケ初陣! トラウマ克服に揺れる恋 [伊達でございます!]
ブラボー! いやぁ、素晴らしい。ドラマも音楽も。R☆Sオケのデビューコンサートを軸に、黒木の失恋、千秋のトラウマ解消と、見どころ満載のエピソードが連続でした。 [続きを読む]

» オーボエ協奏曲 [orfeo.blog]
CDライブラリーより。 親愛なるホリガー先生。先生が演奏するアムステルダム、コンセルトヘボウでの公演。今年こそまた見に行きたかった。なぜ僕は、ここにいなければならないんでしょうか?・・・ というわけ... [続きを読む]

« 映画 007/カジノ・ロワイヤル Casino Royale | トップページ | 新規投稿-2002年2月22日 自然史博物館/フリッツコレクション/キャバレー/ハンク・ジョーンズトリオ!~米国~ »