フォト
無料ブログはココログ

« 映画 硫黄島からの手紙 Letters from Iwo Jima | トップページ | 新規投稿-2002年2月24日 ゴスペル/レント/美女と野獣~米国~ »

2006年12月19日 (火)

のだめ、燃焼!

最終回に向けた怒涛の序曲の開始か?!
次回の盛り上がりの前哨戦か?!
地殻変動の予感、「のだめカンタービレ」第10話。

Nodame


今回も のだめ のピアノを堪能!!
曲目はドピュッシー:喜びの島 に続いて
シューマン:ピアノソナタ 第2番。

そして、本戦での課題曲では勝手に創作した
ペトルーシュカ変奏曲(もしくは「きょうの料理」変奏曲)で燃焼!
これが圧倒的にいいっ!
軽やかな素敵な出だし、その後に続くトラブル。
原作から、このブルックナー的休符を誰が予期したか?!
このドラマを通じて思うことは、音楽の素晴らしさ。
休符も「きょうの料理」もすべて、人を感動させる力を持っている。

これに続く対話
「自由に楽しくピアノを弾いて何が悪いんですか」
「あれだけ音楽に本気に向き合うお前を初めて見た。
 すごくいい演奏だった。」
「それでも、ダメだったではないですか」
若者の美しき成長物語、
葛藤の定番科白!


いよいよ、次回は最終回かぁ。。。
サントリーホールでのベートーヴェン7番、
ちょっと大団円が見えすぎだけど、
それでOK、全くウェルカム。
クリスマスの一番楽しみ(いいのか、そんなんで)!


さて、最終回に向けて皆でベト7の予習をしよう。
推薦盤は、先日のクライバーに続いて、
下記全集の中のベートーヴェン/交響曲第7番、
全集でも2000円あまり、安すぎ!

唄いまくるカンタービレな1楽章、
そして千秋ばりにノリノリの加速感ある終楽章!
演奏は黄金期のベルリンフィル!
一家にワンセットの常備必須の全集です。

ベートーヴェン 交響曲全集 クリュイタンス&ベルリン・フィル(5CD)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1249498

7

« 映画 硫黄島からの手紙 Letters from Iwo Jima | トップページ | 新規投稿-2002年2月24日 ゴスペル/レント/美女と野獣~米国~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/4598123

この記事へのトラックバック一覧です: のだめ、燃焼!:

» 最後から2番目の「の」の付くドラマ [CLASSICA - What's New!]
●「の◎だめカンタービ◎レ」第10回、早いものでこれが最後から2番目。年明けからアニメ版がスタートするとはいえ、そっちは深夜枠だし、「月9」のように広く共有される話題ではないよなあ。でもきっと見る。 ●で、マラドーナ・コンクール、曲目はシューマンのピアノ・ソナタ第2番とストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」からの3楽章。「ペトルーシュカ」は、着メロの「今日の料理」テーマ音楽を耳にしてしまったばかりに、本番の演奏で両曲が渾然一体となって、の◎だめオリジナルの即興音楽に変わってしまうというシーン。ただ予... [続きを読む]

» のだめカンタービレ Lesson10「波乱のコンクール!告白と涙の最終章!!」 [多数に埋もれる日記]
のだめのピアノコンクールはどうなるのでしょうか? [続きを読む]

» フジテレビ「のだめカンタービレ」第10話:波乱のコンクール! 告白と涙の最終章!! [伊達でございます!]
序盤のコミカルな展開から一転、中盤以降は、コンクールに臨むのだめとその演奏に、のだめを客席から見守る千秋のコメンタリーが見事に絡み合う、見事な音楽ドラマでした。 [続きを読む]

» 2台のピアノのためのソナタ [orfeo.blog]
CDライブラリーより。 ドラマもいよいよ大詰め。この『のだめ』連動企画の方も、そろそろエンディングが近付いてきたようです。そこで今回の第7弾は、ストーリー的には大きく遡りますが、どうしても扱いたかった... [続きを読む]

» のだめカンタービレ 第10話 [ドラマの話をしてみよう]
きょうの料理にやられたぁ・・・_| ̄|○ 予選で幼馴染?に再開したことで、小さい頃の嫌なことを思い出し2次予選の1曲目はうまくいかなかったんですが、2曲目で挽回したらしく、なんとか本選に進めました♪ 演奏のどこがいいとか悪いとかは全く分からないんですが、聞く人が聞けば分かるんでしょうねぇ(^^ゞ しかし本選までは3日しかなく、本選まで進めると思ってなかった江藤(豊原功補)は急遽曲を選びます。 しかし、のだめは1曲目を1日でマスターしてしまう( ̄□ ̄;)!! どうやら天才... [続きを読む]

» のだめ第10回 [♯Credo]
かなりひさびさに見た《のだめ》。えっ、もう次は最終回ですかっ!全然、展開についていけてなくて、R☆Sの新しい面々ははじめて見た気がする(ex.くろきん@達彦さ〜んとか)。ま、とにかく今日はマラドーナピアノコンクール(ペトルーシュカwith「今日の料....... [続きを読む]

» のだめカンタービレ第10話【通電...】 [庭は夏の日ざかり]
【2006年12月18日(月)21:00~21:54 東海テレビ】 前回に引き続いて、コンクールに挑戦するのだめ。原作のマラドーナ・コンクール編の山場「《ペトルーシュカ》+《今日の料理》」で見事にコンクールの壁に激突して散るのだめと、自分の道を着実に切り開いていく千秋。コンクールの暗い不条理と、明るく破天荒なR☆Sオケとの劇的な対比を巧みに描く第10話ということで、、来週はもう最終回? ◆コンクールの魔とR☆S的自閉 悠人くんは全国のお茶の間から呪詛を投げつけられていたことでしょう(笑... [続きを読む]

« 映画 硫黄島からの手紙 Letters from Iwo Jima | トップページ | 新規投稿-2002年2月24日 ゴスペル/レント/美女と野獣~米国~ »