フォト
無料ブログはココログ

« 新規投稿-1999年9月25日 ダマスカス-4000年の歴史ある都-~シリア~ | トップページ | のだめ、飛翔! »

2006年12月 2日 (土)

映画 007/カジノ・ロワイヤル Casino Royale

061202

これまでのルールを無視したオープニングテーマ、
いただけないタイトル・デザインのアニメ
ノッケはちょっと失望させられ
大丈夫かな、と思いきや。。。

二転三転するストーリーに加え
大人テイストの脚本が素晴らしい!
テンション高め、硬派で手堅くまとめた今回は
ハリウッド流アクションとは一線をひいた
まさしく映画的快楽に満ち満ちた意欲作。

『女王陛下の007』を超えるロマンスが
『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』のソフィー・マルソーを
凌駕するエヴァ・グリーンの熱演で、
多少ウェットながら切なく深い物語展開になっており、
シリーズの中でも、新しいスタイルを確立した感じです。

ダニエル・クレイグも観てみたらかなりカッコよく、
大人のボンドの雰囲気を出していました。

ファンタジー路線とリアル路線を振り子のように
繰り返す「007シリーズ」、
今回はハードな肉弾戦もあいまって
圧倒的なリアル路線に好感が持てます。

トム・クルーズの『M:i:III』 にアクション映画の限界を
感じた方にはお勧めです。

« 新規投稿-1999年9月25日 ダマスカス-4000年の歴史ある都-~シリア~ | トップページ | のだめ、飛翔! »

コメント

それは期待できそうですね。007シリーズは毎回楽しみにしてますが、ニューボンド登場時の作品は概ねリアル路線になるようですね。
歴代作品の中では、4代目ティモシー・ダルトン1作目の「リビングデイライツ」が、やはりボンドガール(マリアム・ダボ)が清純路線で、思い出深いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/4404314

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 007/カジノ・ロワイヤル Casino Royale:

« 新規投稿-1999年9月25日 ダマスカス-4000年の歴史ある都-~シリア~ | トップページ | のだめ、飛翔! »